スポンサーリンク

国内旅行

【ホテルグリーンプラザ東条湖】子連れ宿泊記【レビュー】

夏休みのとある日、東条湖おもちゃ王国に行った際に「ホテルグリーンプラザ東条湖」に宿泊しました。

自然豊かな場所にあり家族で過ごすのにとても良い環境だったので、宿泊時の様子やホテルの雰囲気などをまとめてレポートしたいと思います。

ホテルグリーンプラザ東条湖ってどんなところ?

ホテルグリーンプラザ東条湖は、東条湖おもちゃ王国のすぐ目の前にある、赤ちゃんや小さな子供に優しいリゾートホテルです。

おもちゃ王国についての記事はこちら▼

合わせて読む
3歳児と行く!東条湖おもちゃ王国が最高だった

先日、3歳の息子と一緒に東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。 3歳児と行くには控えめに行って最高の場所だと思ったので、レポしてみたいと思います。 「おもちゃ王国」は見て、触れて、体験できるおもちゃのテ ...

続きを見る

ホテルの外観は真っ白でホワイトハウス!?風。

老舗ホテルの味わいを感じると言うか、いい意味で昭和感が漂っていてなんだか懐かしい感じがします。

ホテルの前には駐車場があり、宿泊者は無料で利用できるのも嬉しいポイント。おもちゃ王国の有料駐車場に止める必要がなく経済的です。

駐車場からホテルまで、徒歩1分もありませんがベビーカー代わりに「キッズトラベル」に乗って移動する息子…(笑)

「歩くの嫌、ベビーカーも嫌、抱っこがいい!」そんなことばかり言う3歳の息子も、このスーツケースなら喜んで乗ってくれるという神アイテムです。本当に買って良かった!

合わせて読む
旅行時に便利!「キッズトラベル」という名のスーツケースが最高だった

先日、3歳児と旅行に行くときに新しいスーツケースを購入したのですが、これが最高に便利なアイテムだったので、レビューしてみたいと思います。 大きな商品で手に入れるには少し勇気がいるかと思いますので、購入 ...

続きを見る

ホテルの中に入ってみるとロビーがかなり広々としていました~。

ロビーの一角には売店がありました。営業時間は8:00~21:00と幅広く、かなり使えそう。

ちょっとした食べ物や飲み物、ベビー用品やお土産などはそろっています。

プールのシーズンなので浮き輪やビーチボールなども販売されていました。

ポケモンの可愛らしいウォーターシューターまで発見。

何でもそろっていて便利と言えば便利なんですが…

「買って買って攻撃」が始まってしまうと大変なので、子連れにとっては恐ろしいエリアでもあります…。

駄々をこねる可能性があるなら、できるだけ視線をそらしながら足早に通り過ぎるのが吉です(笑)

ちなみに、我が家はしっかりドクターイエローのおもちゃを買わされていましたよ。夫が。。。

チェックインは混雑する時間帯に要注意

ホテルのチェックイン開始時刻は15時からなんですが、私たちは17時まで園内で遊んでいたので17時過ぎにホテルにチェックインしました。

チェックインと言ってもこの日の朝に一度荷物を預けに来ていて、同時に手続きも済ませていたので、荷物を受け取って部屋の鍵をもらうだけ。

スムーズにチェックインが済んで良かったぁ~と思いながら意気揚々とお部屋へ向かおうとしたのですが…。。。

まさかの、エレベーターが長蛇の列!

エレベーターは二基あったのですが、閉園後にホテルに来る流れの人があまりにも多すぎて、エレベーター待ちの時間がかなりありました。

階段を上って部屋までいけるといいのですが、あいにく私たちのお部屋は8階。

スーツケースを持って抱っこマンを連れて階段を駆け上がるのはさすがに無謀なのでしぶしぶ待つことに。

ジュースを飲ませたりしながら待ち時間を過ごし、なんとかエレベーターに乗って8階フロアに到着したのでした。やれやれ。

客室・お風呂・トイレ・アメニティ

今回私たちが泊まるお部屋は8階の和洋室(836号室)です。

入り口から手前側にベッドが2つ、さらにその奥に8畳の和室スペースがある造りになっています。

客室全体で28.8m²ということですが、狭くもなく快適です♪

窓からはおもちゃ王国の景色が見える、パークビューでした。観覧車が見えて息子は大喜び!

客室は反対側にもあるので、おもちゃ王国の景色が見える部屋がいいなら予約時にリクエストしておく方が良さそうですね。(私たちはたまたまよく見える部屋でした)

窓際には押入れ収納もついています。

押入れの中にはマットレス、掛布団、シーツなどが入っています。

ベッドを使うなら布団セットは不要ですが、床で寝たい場合はセルフサービスで敷布団セットを利用できるようです。

3歳の息子はかなり寝相が悪くベッドだと転落する危険があるため、これはありがたいシステム!

この日お昼寝をまだしていなかった息子のためにさっそく敷布団を1組セッティング。

結果、息子はいつもと違うベッドに大はしゃぎで、代わりにパパが布団で仮眠してしまうのでした…(笑)

いつもと違う寝床というだけで、なぜだかわかりませんが嬉しいもんですね。

息子はお布団を敷く作業も一緒に手伝ってくれて、夜はいつもよりぐーっすりと眠ってくれました。

バス・トイレ

お風呂とトイレはユニットバスになっています。

よく見かけるタイプの普通のユニットバスという感じ。洗い場はありません。

小さな子どもを入浴させるなら別フロアにある大浴場を利用した方がいいかもしれません。

アメニティ

アメニティは部屋には常備されておらず、フロアの共有スペースに用意されており、各自好きなものをとっていくというシステム。

最近はこういうところが増えてきましたね。

子ども用の浴衣やスリッパもサイズが豊富に揃っています。

ホテルの寝巻きってキッズサイズが120cm〜だったりで、ある程度大きな子どもでないと利用できない場所が多いように思いますが、ここでは身長92㎝の息子でもちゃんと浴衣のサイズが合いました♪

こういう細かいところで不自由がないのが素晴らしい。さすがこどもの国です!

浴衣で正座して、いっちょ前にオレンジジュースを飲む息子(笑)

いつもと違った新鮮なシチュエーションで、ジュースの味も格別かな…?

ホテルの部屋以外にもお楽しみがいっぱい!

ホテルの共有スペースにはこんな可愛らしい羽根のトリックアートもありました。

思わず写真を取らずにはいられない、鮮やかなバルーンのトリックアートも!

夜になるとホテルの外でキレイなイルミネーションも出現。

こういうキラキラ、子どもがすごく喜ぶので嬉しい♪

クリスマスはさらに雰囲気が良くなりそうな気もしますが、真夏のイルミネーションもいいものですね♡

光の輪っかのブランコなんかもありました~。

色がコロコロと変わってきれいです。

フォトスポットがあちこちにたくさんあったので、宿泊客が入れ替わり立ち替わりで写真撮影をしたりしてすごく盛り上がっていました。

ワークショップイベント

シーズンによってはホテルでちょっとしたイベントも開催されているようです。

この日はレストラン棟の2階で、オリジナルの光るうちわを作れるワークショップイベントが開催されていました。

開催時間の間にブースにいけば1枚300円で誰でも参加可能とのこと。

せっかくだし行ってみることにしたのですが、内容がかなり良かった!

具体的な作業内容はうちわのくぼみにカラーペンで色付けしていき、自分だけのオリジナルうちわをつくるというもの。

簡単にいうとうちわで塗り絵を楽しむというような感じです。

パパにサポートしてもらいながら完成したのがこちら。

なかなか可愛らしい色使い。

息子はそれぞれの花火に「ぴかっと花火」「まるっと花火」など、独自に名前をつけながら作業を楽しんでいました(笑)

しかもこのうちわ、電源ボタンを押すとネオンがピカピカと点灯するんです。

これにはキラキラ大好きな息子も大喜びでした!

3歳の子供でもできる作業でめっちゃ簡単だし、完成品も超お気に入りアイテムになったので、本当にありがたいイベントでした。

うちわはホテル宿泊中から帰り道まで、気に入りすぎてずっと持ち歩いていました(笑)

バイキングのメニューが品数豊富ですごい

夕食はホテルにあるレストラン「マジョリカ」へ。

和・洋・中のバラエティーにとんだメニューが食べ放題で楽しめます。

中でも人気No.1メニューはローストビーフなんだとか。(我が家もたくさんおかわりしました)

その他にも、お寿司だったり…

ラーメンだったり…

うどんだったり…

サラダ類もたくさん。

フライドポテトやからあげなど、子供が好きそうなものは大概あるのがすごい。

息子の大好きなものばかりを寄せ集めたプレートがこちら。

ラーメン、お寿司、エビフライ、グラタン、ハンバーグ、ブロッコリー、スパゲッティ、ギョーザ、お肉。

これだけを家で作ろうと思ったらかなり無理がありますよね~。

バイキング、最高!!!笑

ケーキやカットフルーツなど、デザートもたくさんありましたよ~。

もう、写真に撮り切れないくらいの品数です。

あと、個人的にかなりテンションが上がったのがこちらのチョコレートファウンテン。

様々なものをチョコでコーティングして食べたり、お隣のソフトクリームまでもしっかりと堪能させていただきました♪(バイキングを一番楽しむ母。笑)

私たちはアルコール飲み放題のプランにしていたので、お酒も飲み放題でした。

何杯でもおかわり可能ですが、基本的にお酒をつぐのはセルフサービスです。

こちらはハイボールとレモンサワー。

日本酒

ワインやカクテルも飲み放題。

ちょっと注ぐのは手間なんですが、品ぞろえが豊富なのであれこれ試し飲みをするのにもいいですね♪

離乳食

なんと、レストランの一角には離乳食コーナーもありました。

うどんやおかゆ、シチューに茹で野菜など。

赤ちゃん連れでも離乳食を持ち込まなくていいなんて最高すぎです。

レトルトタイプの離乳食を提供してくれるホテルは時々みかけますが、手作りのメニューがあるのはすごくいいなと思いました♡

朝食

朝食も夕食と同じくバイキングでした。

私たちは朝のんびり寝ていたので、時間ギリギリになって会場へ行くことに。

パンコーナー(少し片付いていますが本当はもっとたくさんの種類がでていました)

ウインナーやベーコン

フライドポテト、チキンナゲット、フレンチトースト

おそば、お茶漬けなど

朝食時にも離乳食は提供されていました。

地味にうれしいのが使い捨ての紙エプロンもあること。

ほんの小さなことなのかもしれませんが、この「ちょっと助かる」ということが積み重ねられていくことで、どんどんおもちゃ王国とホテルグリーンプラザが大好きになっていきます(笑)

朝ごはんもしっかりとたらふく食べさせていただきました。

そしておなかいっぱい食べた後で部屋に戻るとき、またまたエレベーター前がやや混雑していました。

前日のチェックインの時ほどの大行列ではありませんが、プチ行列という感じ。

これだけ快適なホテルなのにエレベーター問題だけがちょっと残念。

常に混雑しているわけではありませんが、利用者が集中しやすい時間帯の何か対策ができたら嬉しいかなと思います。

宿泊料金は?

今回私たちが宿泊した料金は家族3人で合計¥ 52,369(税込)でした。

1泊の宿泊代と朝・夕の2食付き、夕食は飲み放題が含まれた金額です。

私たちが泊まったのは8月のど真ん中ということでハイシーズンになると思うので、オフシーズンだともう少しお安くなるかも…?

時期によってもお値段は変動すると思うので、随時チェックしてみてください。

入園券付きのプランも結構充実しています♪

ホテルグリーンプラザ東条湖プラン一覧

まとめ・感想

ホテルグリーンプラザ東条湖は、昼はおもちゃ王国でたっぷりと遊んで夜はホテルでゆったりと過ごせるとてもいいところでした。

赤ちゃんや子供向けのサービスや設備がとにかく充実しているので、お子様の初めての旅行デビューにもぴったりのホテルだと思います!

ホテルグリーンプラザ東条湖

住所:〒673-1412 兵庫県加東市廻渕字東山317
TEL:0570-061-489(全日10:00~18:00)

夏はおもちゃ王国でプールデビューもおすすめです▼

合わせて読む
【東条湖おもちゃ王国】赤ちゃんや幼児でも遊べるプールが穴場で最強!

夏休みのとある日、東条湖おもちゃ王国のプール「ウォーターパークアカプルコ」に3歳の息子を連れて行ってきました。 小さな子どもでも楽しく遊べるとってもいいプールだったので、ご紹介したいと思います。 おも ...

続きを見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行
-, ,