スポンサーリンク

エンタメ 趣味・遊び

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~の魅力まとめ

2022年11月11日、東京ディズニーシーの新しいナイトショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」が公開されました。

実はこのショー、東京ディズニーリゾートで新しい歴史が生まれたと言っても過言ではないくらい、すごいショーなんです。

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」が2022年11月11日(金)にスタート

本来は東京ディズニーシーが開園20周年を迎える2021年度に公開される予定でしたが、コロナ禍という状況が重なって公開時期が延期に…

そして時期を改めて2022年11月、ファン待望の中、満を持してお披露目されたという経緯があります。

今回のショーは初登場のキャラクターも多く、規模も大きいので過去最高のショーとも言えるのではないでしょうか。

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」公演概要

「シー・オブ・ドリームス」とは、心から願いごとをすると生まれる星である「願い星」があふれる場所のこと。

その「シー・オブ・ドリームス」を舞台に、諦めずに信じ続ける願いの力で、ディズニーの仲間たちが夢をかなえていくショーとなっています。

公演場所:メディテレーニアンハーバー(東京ディズニーシー)

公演時間:約30分

公演回数:1日1回

総投資額:約95億円

提供:株式会社NTTドコモ

開催期間はいつからいつまで?

ビリーヴ!の終了時期は現段階で明らかにされていません。

しかし、期間限定ではなくレギュラーのショーとなっているため、2023年の年明け以降も開催されるでしょう。

開始・終了時間

2022年12月・2023年1月の開始時間は、19:40です。1回約30分のショーのため、終了時間は20:10頃です。

ショーの開始時刻は変動する可能性があるので、随時公式サイトの月間スケジュールをご確認ください。

月間スケジュール

我が家は子連れディズニー組なので時間帯が遅いことがやや心配だったのですが、見たらわかります。ビリーヴ!はパーク滞在の最後に見るにふさわしいショーなんだということが。

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~の構成

ショーの構成をざっくりとご紹介。

①Every Wish Deserves a Dream(英語版テーマソング)と共に、ショーがスタート。

②船に乗ったピーターパンとウェンディが登場し、物語が始まります。2人は、願い事から生まれる「願い星」を目撃します。

③ディズニーの物語の主人公たちが続々と現れ、それぞれの強い願いが描かれます。

④各キャラクターたちが順番に、歌を歌ったりセリフを話したりするシーンが光や映像の演出と共に繰り広げられます。

主な登場人物

・アラジン、ジーニー(アラジン)
・ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)
・ミゲル(リメンバー・ミー)
・アリエル、アースラ(リトル・マーメイド)

⑤リトルマーメイドの演出からの~セバスチャンが「キス・ザ・ガール」の指揮をとると、ディズニープリンセスたちと王子様たちが続々と登場。そして、幸せなカップルたちの姿が夢の共演を果たします。

⑥再びピーターパン達が登場し、光を失いかけている願い星を見つける。

⑦キャラクターたちに悲劇が訪れるシーンが次々と描かれて、ピンチに陥ってしまう。

主な登場人物

・モアナ(モアナと伝説の海)
・エルサ(アナと雪の女王2)

⑧モアナもエルサも困難に立ち向かい、自分自身の願いを信じ続けることで逆境を乗り越えるという展開に。この辺りの演出はモアナとエルサがリンクしていて、クライマックスへ向けて畳みかけるような演出があり鳥肌モノです。

⑨これまでに出てきたキャラクターたちが再びダイジェストで現れて、壮大なクライマックスを迎えます。

⑩最後にはミッキーマウスやミニーマウス、他の仲間たちもやって来て、ハッピーエンドという結末。「信じれば願いは必ず叶う」というメッセージと共に、光の演出・水の演出・大迫力の花火の演出と共に圧巻のフィナーレです。

感動と興奮がすごすぎて、ショーが終わってからもしばらくドキドキが止まりません。

ショーの最後にはMISIAが唄うテーマソング「君の願いが世界を輝かす」が流れ、美しく幻想的な余韻に浸りながら終焉を迎えるという構成です。

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~の見どころ

①水上で繰り広げられる光の演出

内容はもちろんのこと、ビリーヴ!は演出面でもとてもクオリティが高いショーとなっています。

夜空を彩るレーザーやパイロ(小型花火)、さらには噴水、炎の演出など。

メディテレーニアンハーバーという広大な空間を余すことなく使った演出はまさに圧巻。

特にフィナーレの花火の打ち上げは迫力もすごいわ音響もマッチしまくっているわで、見ていて爽快でした。

②ホテルミラコスタに映し出されるプロジェクションマッピング

ビリーヴ!では、ホテルミラコスタにプロジェクションマッピングが、プロメテウス火山にはレーザーが映されるという壮大な演出が加えられています。

特に、ホテルミラコスタの壁面にプロジェクションマッピングの映像が映し出される演出は今回が初めてのこと。

ミラコスタのお部屋から優雅に見るだけではショーの全貌が見えないという、粋な演出ですね。

③アレンジされた音楽が超かっこいい

ビリーヴ!ではディズニーの名曲がオリジナルリミックスとしてアレンジされていて、めちゃくちゃかっこいいい仕上がりになっています。

特に、ショーのクライマックスのモアナとエルサが共演するあたりからの展開がすごい。2人が美しいハーモニーで融合しているのが感動的ですし、さらに後半になるにつれて畳みかけるような演奏で、最後の方には歌だけで感情が揺さぶられ、何故か涙ぐんでしまいそうに。

アナ雪と言えば大ヒットした「Let It Go」が使われるのかと思いがちですが、意外なところをついてアナ雪2の「Into the Unknown」が使われているところにもグッときてしまいます。

ストーリーと音楽とが融合していて、ただの名シーンや人気シーンの詰め合わせでないことを実感しました。

④ショーの終わりを彩るMISIAの歌が世界観を完成させている!

最後に締めの曲としてMISIAが歌う「君の願いが世界を輝かす」が流れるのですが、歌声がビリーヴ!の世界観に合いすぎていて(いや、むしろMISIAが世界観を作り出している…?)、ショーが終わってからも素敵な音色と共にいつまでも余韻を残してくれるんです。

美しい旋律とMISIAの声がうっとりするような幻想的な空間を作り出していると感じました。

ディズニー旅行から帰った後も、CMでこのテーマソングのイントロが流れた数秒だけで、自宅からふっとディズニーシーへ脳内トリップしてしまうほど。

「Everything」を聴けばドラマ「やまとなでしこ」の名シーンを思い出すかのように、私は「君の願いが世界を輝かす」を聴けば、息子が生まれて初めて家族で行ったディズニーシーを思い出してきっと何年後かに涙を流すんだと思います(笑)

まとめ・感想

心に響くストーリーと迫力満点の演出、またディズニーの名曲やテーマ曲が合わさってかなり感動的なショーだと感じました。

公式サイトやYouTubeでも映像が公開されていますが、空間演出が緻密に計算されたショーなので、画面上ではビリーヴ!の良さがイマイチわかりにくいと思います。

現地で見たら音楽と映像と演出が気持ちの良いほど合っていて、臨場感が全然違います。

ショーに関心があるなら配信ではなく、是非現地へ足を運んで幻想的な空間を体感してみてくださいね♪

合わせて読む
2歳児と行く2泊3日!我が家の子連れディズニー旅行記

先日、友人ファミリーと合同でディズニー旅行に行ってきました。 お目当ては子どもたちが東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで、パークデビューをすること!! 充実した濃い旅程になったので、出発から帰宅 ...

続きを見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-エンタメ, 趣味・遊び
-, ,

© 2023 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5