スポンサーリンク

国内旅行

【赤ちゃん連れ旅行】ブランシェット南紀白浜【宿泊記】

2021年10月に楽天トラベルが発表した「食事のクチコミ評価が高い宿ランキング」で見事1位となった和歌山県の「ブランシェット南紀白浜」。

以前友達ファミリーとアドベンチャーワールドへ行った時に赤ちゃん連れで宿泊したのですが、とっても素敵なホテルだったのでレポートしてみたいと思います。

ブランシェット南紀白浜とは

ブランシェット南紀白浜は、和歌山県白浜町に2019年7月にオープンしたばかりの比較的新しいホテル。

フランス語で「隠れ家」という意味を持つ「cachette(カシェット)」、白浜の「白」を表す「blanc(ブラン)」、美食の象徴である“フォーク”「fourchette(フルシェット)」という3つの要素を合わせた造語がホテル名の由来になっていて、白浜の魅力、感動、癒し、驚きを堪能することができる、オーベルジュ(宿泊できるレストラン)として人気のホテルです。

アクセス

住所:〒649-2201和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-46
交通アクセス:JR白浜駅より車で約5分/南紀白浜空港より車で約10分/アドベンチャーワールドより車で約7分
駐車場:107台(無料)

私たちは車で行ったのですが、ホテルの目印や道路標識が何もないところに入口があるので、場所が少しわかりにくかったです。

グーグルマップでみるとこんな感じ

一度ホテルの入口を見逃して行き過ぎてしまい、後でUターンしてから無事到着しました。

ちなみに、逆方向から来る場合はちゃんとホテルの看板が見えるようになっていました(笑)

ブランシェット南紀白浜の魅力

立地が最高!

ブランシェット南紀白浜はなんといっても立地が最高。

アドベンチャーワールドからは車で7分、とれとれ市場からはすぐ目と鼻の先にあります。

アドベンチャーワールドでたっぷり遊んで、帰りはとれとれ市場でお土産を買って帰りたい!という方には特にピッタリなお宿です。

アドベンチャーワールドの記事はこちらから▼

合わせて読む
【生後7ヵ月・8ヵ月】赤ちゃん連れでアドベンチャーワールドに行ってきた

こんにちは。花子です。 仲良し家族と合同の赤ちゃん連れ旅行第二弾! 第一弾はこちら⇒【0歳】赤ちゃん連れで三重県に旅行に行ってみた【鳥羽水族館編】 今回は、和歌山県白浜にあるアドベンチャーワールドまで ...

続きを見る

それ以外にも関西を代表する海水浴場「白良浜」や、日本の夕景100選にも選ばれている「円月島」、「三段壁」や「千畳敷」などの景勝地もあるので白浜観光で退屈する心配は無用ですよ♪

全てが独立した客室になっている

ブランシェット南紀白浜の客室は全て一棟一室のヴィラタイプになっています。

壁は真っ白だったりカラフルだったり、全てタイル調で統一されておりとても可愛らしいデザインです。

 

案内ボードもおしゃれ!数字を確認しながら自分たちの部屋番号を探して進みます。

 

私たちの部屋を発見。「白浜に別荘を買いましたぁ~!」風に写真を撮りました(笑)

 

赤ちゃんがいるのでお部屋は洋室ではなく、和室タイプをチョイス。

 

和室と言っても片側半分は洋室になっていて、ソファーベッドもあるので最大6名まで宿泊できるそうです。

生後8ヵ月の息子も心置きなくハイハイやつかまり立ちをして元気に動き回っていました。

部屋の片隅には空気清浄機が。赤ちゃん連れなのでこういうのがありがたいですね。

洗面所はこんな感じ。

↑せっかく真っ白でオシャレな洗面所なのに、持参したハンドペーパーが写りこんでしまっていて残念(笑)

トイレも新しくて綺麗でした。

外から見るよりも部屋の中は思った以上に広々としているように感じました。

隣の棟の物音は全く聞こえないので、赤ちゃん連れや子供連れでも周囲を気にすることなく寛ぐことができてありがたいです。

全部屋温泉付き

浴室では『日本三古湯』と称される白浜温泉のお湯が循環式で24時間流れており、好きな時に温泉を楽しむことができます。

特にありがたかったのは、お湯の温度が調節可能だったこと。

細かいことですがこれは赤ちゃん連れの我が家にとってはかなり重要なポイントです。

大抵の温泉ではお湯の温度が調整できないことが多いので、0歳の赤ちゃんにはお湯の温度が熱すぎて入浴できない場合がありますが、今回はお湯の温度をぬるめに調節してじっくり家族で入浴することができました。

白くて丸い浴槽も清潔で安心です。赤ちゃんの温泉デビューにもぴったりの環境ではないでしょうか。

さらに浴室の奥には扉があり、扉を開けるとバルコニースペースへ続いているので、半露天風呂感も味わえます。

このバルコニーは外からは見えない仕様になっており、ゆっくり涼みながら一息つくことができる贅沢空間でした。

とにかく食事がすごい

ブランシェット南紀白浜の最大の魅力ポイントは、豪華で美味しいディナービュッフェです。

その人気は楽天が2021年10月に発表した「食事のクチコミ評価が高い宿ランキング」で1位になったほどです。

内容はとっても豪華なビュッフェで、白浜ならではの魚介類や、希少価値の高い熊野牛、契約農家から仕入れる有機野菜など、地元の物を中心としたこだわりの料理を思う存分味わうことができます。

案内された席には一輪のバラが。

 

品のあるテーブルコーディネートですが、しっかりと赤ちゃん用にベビーチェアと離乳食用の食器も用意してくださっていました。

 

お料理はフレンチ、和食、イタリアンを融合したようなおしゃれなメニューがずらり。

一皿の量が少なめなので、たくさんの品数の料理が楽しめます♪決められた料理が出てくるコース料理ではなく、好きなものを好きなだけチョイスできるところが嬉しいですね。

 

ライヴダイニング

レストラン内にはライヴダイニングスペースがあり、旬の新鮮な魚介類や国産和牛など極上の食材をコックさんや板前さんが目の前で調理してくれて、臨場感あふれるパフォーマンスを堪能することができます。

こちらはステーキをリクエストした時の様子。まずは付け合わせ野菜を焼いてくれています。

炎が上がるパフォーマンスがかっこよくて、ドキドキしながら見つめてしまいました。最後まで待っていなくても、後で焼きあがったらお席まで運んできてくれるシステムです。

運ばれてきたステーキがこちら。

お肉は柔らかくて言うまでもなく最高でした。ステーキは1人1人前までの制限つきなので、しっかり目に焼き付けて味わいながらかみしめました(笑)

また、リクエストしたら目の前で板前さんがお寿司を握ってくださるコーナーもあります。

サーモン、マグロ、カンパチ、真鯛、太刀魚、平目、穴子、ホタテの中から一度につき4貫まで頼めるシステムですが、回数の制限はないので何度もおかわりしてたくさん食べることができました♫

白浜ならではの豪華な食材

白浜ならではの魚介類をはじめ、希少価値の高い熊野牛など、地元の物を中心とした旬な食材が豊富なビュッフェ。

高級魚のクエも食べ放題でした!さすが和歌山県。美味しいのでたくさん頂きました~。

熊野牛は大胆にハンバーグで。

平目のムニエルとガーリックシュリンプ

ブイヤベース、牡蠣グラタン、奥には熊野牛のローストビーフ

どれも本当に美味しくて、男性陣も何度もおかわりしていました。

料理を取りに行く時はコロナウイルスの感染予防対策でビニール手袋をしてお皿に取ることが義務付けられていました。

 

スイーツ

もちろんデザートも豊富です。まるでジュエリーのようにきらびやかに並べられたスイーツたちに、思わずうっとり…(笑)

マロンムース

 

コーヒーゼリー

 

マカロン

 

マンゴープリン

 

ベルギーワッフル

 

金時いものタルト

 

洋梨とすぐりのタルト

 

いちじくとカシスのタルト

 

赤ぶどうのジュレ、濃茶のミルクプリン

 

チーズケーキ、ガトーショコラ

 

バナナムース

 

スイーツもどれも小さなサイズにカットしてくれているので、たくさんの種類のものを少しずつ食べることができます。

ついつい欲張ってたくさん食べてしまいますよね~(笑)

こんな感じで何度もおかわりしました(笑)

他にもまだまだ載せきることができないくらいたくさんのメニューがありました。

ドリンクの種類も豪華!

レストランではソフトドリンクはもちろん、アルコールも飲み放題です。

 

ビール、ワイン(赤・白)、焼酎、梅酒、日本酒まで勢ぞろい。

日本酒に至ってはなんと純米大吟醸までそろっています。太っ腹~!

この時に初めて飲んだ紀土(キッド)という日本酒に一同ドはまり。

飲み口が良くて美味しいとのことで、帰りにとれとれ市場で自分たち用のお土産として購入して帰りました(笑)

飲み放題だと普段は飲むことのない和歌山のお酒を飲み比べしながら満喫することができるのでいいですね。

と言っても私は授乳があるため禁酒中で、夫が飲むのを見てるだけでした…(涙)

突然のサプライズ演出

美味しそうにお酒を飲みまくる夫を見て羨ましいなぁ~っと思っていたら、突然私にもサプライズが…!

この日たまたま誕生日だった私にバースデーケーキが登場したのです。

自分の誕生日であることをすっかり忘れていたので(おいおい)感激しました…!

夫やお友達ファミリーだけでなく、周囲の知らない方々にまで祝福されて最高の思い出になりました。

 

チョコプレートには息子の名前が書かれていましたが、こっそりと手をまわしてくれた夫に感謝です。

母になってから初めてのバースデーケーキの味はとっても優しい味がして、ほろりと心に染みました。

ホテルのレストランでゆっくりとたらふく飲み食いした後は、そのまま歩いて部屋に戻るだけ。レストランから部屋までほんの数分の距離ですが、夜のライトアップされた光景もムードがあっていい気分でした♪

外の居酒屋やバーに飲みに行く必要もなくて楽ちんですし、これだけの内容の夕食も宿泊代に含まれていると考えるとかなりお得だと思います。

朝の景色

朝目覚めたら、ちょうど朝日が昇る頃だったので少し外をお散歩しました。

白いタイルが朝日で照らされていて本当にきれいな光景です。

喫煙スペースが外にあるので、夫はパジャマのまま朝の一服中です…はしたなくてすみません。

大型の旅館やホテルなどとは違って部屋を出たらすぐ外なので、息子と散歩をするのに好都合です。

息子も外で色々なものを見て、終始ご機嫌でした。

散歩の後はレストランで朝食。

昨夜に負けないくらい何度もおかわりして、みんなでたらふく食べました(笑)

 

まとめ

ブランシェット南紀白浜は立地よし、サービスよし、食事が美味しい!ということで、とにかく大満足のお宿でした。

一棟一室のヴィラタイプなので、プライベート空間が保たれていてコロナ禍でも比較的安心して過ごせたのが良かったです。

白浜に来るときはまた必ずリピートしたいと思います♪

楽天トラベル「ブランシェット南紀白浜」の宿泊代をチェックする


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5