スポンサーリンク

国内旅行 旅行

赤ちゃんと行く沖縄旅行【カフーリゾートフチャクコンドホテル宿泊記】

 

こんにちは。花子です。

先日沖縄旅行に行った際に、恩納村エリアにある「カフーリゾートフチャクコンドホテル」に宿泊しました。

カフーリゾートは那覇市内からさらに北へ車で約1時間。

都会から離れて一気にリゾート感が満載になっているホテルでした。

今回はそのカフーリゾートに宿泊した際の様子をレポートしてみたいと思います。

 

サービス

出迎えて下さったのはイケメンのホテルマンの方。

チェックインから簡単なホテルの案内まで対応してくださったのですが、ダンディでかっこよすぎてなぜか夫までドキドキしていました(笑)

カフーリゾートでは外国人の方が多く働かれていますが、みなさん接客がとても丁寧で、親切なおもてなしをしてくださいます。

清掃不要なら1,000円割引(クーポン配布)に

チェックインの際に部屋の清掃について説明があり、部屋の清掃が不要なら1,000円分のクーポンを頂けるとのこと。

2連泊以上が対象のエコプランだそうです。

2泊利用の私たちは掃除なしを選択して、こちらのクーポンを頂きました。

ホテル側は清掃の労力を省けて、ゲスト側は館内で使える金券をもらえるのでwin-winでいいサービスですね。

清掃なしと言っても部屋のタオル交換はしていただけたので、全く問題ありませんでした。

 

ウエルカムドリンク

宿泊プランによると思いますが、私たちは特典でウェルカムドリンクをいただくことができました。

さっそくトロピカルなジュースで乾杯。

種類はたくさんある中から好きなものを選べるようになっていました。

 

リゾート感満載の広々とした部屋

客室は3つの棟から構成

カフーリゾートはホテル棟、コンドミニアム棟、アネックス棟の3つの棟で構成されています。

ホテル棟…メインダイニングであるレストランやショップ、スパ、プールなど付帯施設が充実した棟。

コンドミニアム棟…キッチンや電子レンジだけでなく、ほとんどの部屋に洗濯機なども備わっていてロングステイに適している棟。

アネックス棟…一番新しい棟で、絶景を楽しめるインフィニティプールと焼肉レストラン「琉球 BBQ Blue」が最上階に併設されている棟。

 

私たちが泊まった部屋はホテル棟のスーペリアの部屋です。

 

超スタンダードな部屋(簡単に言うと一番安くて狭い部屋)なのですが、それでも広々としていて贅沢感のある雰囲気でした。

 

キッチンや電子レンジも備わっています。

 

洗面台

 

お風呂

 

そう言えばお風呂にある備え付けのシャンプーとコンディショナーがアロマっぽくていい香りでした。ホテルオリジナルのものでしょうか。

旅行の際、普段ならシャンプーやトリートメントは家から持参したものを使うのですが、使用感が気に入ったので今回はホテルのものを使用しました。

 

赤ちゃんでも安心

カフーリゾートの客室は全部屋玄関で靴を脱ぐタイプ。特にハイハイをする赤ちゃんにとっては土足厳禁であることは重要ですよね。

また、予約の時にベッド2台をくっつけてベッドガードを付けていただくように事前にリクエストしておいたので、赤ちゃんがベッドから落下する心配もありません。

他にもベビーチェアやバンボ、オムツ用ごみ箱などをお借りして部屋で使わせていただきました。

全て予約の時にリクエストしておいたのですが、おそらく在庫はいくつか保有されているでしょうし当日でも対応可能かと思われます。

ホテルには様々なサポートアイテムが豊富にあるので、いつもと違う環境でも不自由なく過ごすことができました。

サポートアイテム一覧はこちら

 

眺望

部屋の窓を開けるとこの眺め。

カフーリゾートでは全室がオーシャンビューになっています。

夕方には綺麗な夕日も見えて最高のシチュエーションでした。

 

海を囲うようにホテルが建てられているので、どの部屋からも綺麗な景色が見えるようになっているんですね。

 

バルコニースペースでぼっちゃんも景色を堪能していました(笑)

 

朝食(ビュッフェ)

朝食は和食と洋食のどちらかを選べるようになっていました。

2泊するので、1日目は和食で2日目は洋食をいただくことにしました。

和食

和食の朝食会場はアネックス棟にある「琉球BBQ Blue」というレストランです。夜は沖縄のお肉が堪能できるBBQ会場になるようです。

こちらのレストランもオーシャンビューで、しかも最上階の12Fなので窓からの眺めが最高でした。

 

ビュッフェには沖縄ならではの食材がずらり。麩チャンプル、島豆腐、ゴーヤのサラダ、沖縄そばなど、メニューは盛りだくさん。

 

沖縄県の郷土料理「いなむるち」。具沢山の味噌汁のことで、お祝い料理のひとつだとホテルの方が教えてくださいました。

 

自家製豆腐。

 

大好きなジーマーミ豆腐もありました。

 

冷やしうどんにもずく。

 

テーブルには備え付けのコンロがあるので、朝から鍋やしゃぶしゃぶを頂くことも可能ですが、赤ちゃんがいて危ないので私はこの日はほぼ使用しませんでした…。

夫が隣のコンロで朝から鍋を食べていたので少し食べさせてもらったのですが、出汁が美味しかったです♪

 

離乳食

カフーリゾートではありがたいことに子供の離乳食を無料で提供してくださいます

もちろん赤ちゃんの離乳のペースによって、内容も調節可能。レストランでこのようなチェックカードに記入して渡すと、それにそった離乳食が用意されます。

1歳0ヵ月の息子は、軟飯と粗みじん切りをチョイス。

そして出てきた離乳食がこちらです。

ご飯(軟飯)、茹でたポテトと人参、りんごのペーストです。

ホテルによってはレトルトの離乳食を提供してくれるところもありますが、こうして手作りのものを提供していただけるのはありがたいですね。

足りなければ再度注文したら追加して頂くことが可能になっていますが、人参しりしりやお豆腐など、ビュッフェメニューも少しずつ食べさせると十分な量でした。

洋食

洋食会場はホテル棟の1Fにあるシーフードレストラン「The Orange」です。

 

パンやチーズ、島豚ソーセージ、ゴーヤのサラダなど、たくさんの種類のフレッシュなものが用意されていました。

 

こちらでも和食の時と同じく離乳食カードを提出。

 

出てきた離乳食はこんな感じです。

 

家で食べる時よりも喜んでパクパク食べていました(笑)

 

カットフルーツもたくさんあったので、息子は初めてのドラゴンフルーツに挑戦。

勢いよくかぶりついていましたが、この後でかなり険しい顔をしていました(笑)

ちなみに外にはテラス席があり、この眺め。

海を眺めながらのんびりと朝食をとるのも最高ですね。我が家は子育てが落ち着くまではのんびりとした朝食はお預けですが…

 

周辺レストラン

ホテルの周辺にはレストランがたくさんあります。私たちは2か所行ってみたのですが、どちらもご飯が美味しくていいお店でした。

①沖縄とんかつ食堂しまぶた屋

こちらはあぐー豚のとんかつ&しゃぶしゃぶの専門店です。

沖縄にきたらやっぱりあぐー豚を食べたい!ということでやってきました。

カフーリゾートからは車で5分くらいのところにあり、お散歩がてら徒歩でも行ける距離です。

店内を彩るのは鮮やかできれいな琉球ガラス

 

有名人のサインもたくさん飾られていました。

 

座敷は広々としています。おかげでゆっくりとくつろいで料理を堪能することができそう。

 

やんばる島豚あぐーの出汁につけて食べるしゃぶしゃぶ

出汁がかなり濃厚だったのですが、お野菜たっぷりで食べると美味しかったです。

こちらはあぐー豚のとんかつ。

ヒレカツ、ミルフィーユカツ、ロースカツの盛り合わせです。

粗挽きのパン粉がサクサクで、あぐー豚の脂身の甘さを極立たせています。

みんなで色々な部位を分け合って食べるのが美味しかったです。

そして他にも美味しかったのがこちら。

あぐー豚の大トロ炙り寿司です。

香ばしくて甘いあぐー豚とシャリの酸味の組み合わせが最高でした。

夕方に一番乗りで行き、帰る頃には満席になっていました。また是非行きたいお店です。

なお、「しまぶた屋」というお店が周辺にいくつかあるので、行く際はお間違えのないようにご注意ください。複数あることを知らずに行った私たちは一度間違えました(笑)

沖縄とんかつ食堂しまぶた屋

住所:沖縄県国頭郡恩納村字前兼久96-1
TEL:098-923-1518
定休日:水曜日
公式サイト:https://okinawa-sinka.jp/shop/okinawa-tonkatsu/

 

②三線の花

三線の花は恩納村エリアにある沖縄料理の居酒屋です。

カフーリゾートからは700mの位置にあり、車なら2~3分、歩いても10分程の距離でした。

本来コロナの流行がなければ三線ライブが楽しめるお店ですが、今はライブが中止されていました。

ですがお料理がどれも美味しくてライブなしでも十分楽しめました。

ゴーヤちゃんぷるー、カーリーフライ(クルクルしたポテト)、ラフテー(豚の角煮)、ラフテーチャーハン、海ぶどう、島らっきょうの塩漬けなど、沖縄料理をたくさん頼んだのですが、どれも美味しい!

特にゴーヤちゃんぷるーは苦みが全くなく、元々ゴーヤの苦みが苦手だった夫や友人もパクパク食べていました。美味しいけど優しい味だったので、1歳前後の子供たちにも食べさせてみたらこれまたパクパク。おかわりしたくなるほどでした♪

お酒も泡盛や沖縄の地酒が豊富にありました。

 

ハブ酒のショットがあるので頼んでみたら、こちらのインパクトある瓶から注いでくださいました(笑)

見た目はパンチ力がありますが、ハーブもブレンドされているらしく、飲んでみたらスッキリと美味しい…!

癖になる美味しさでした。

シメは紅芋アイスで。

 

オリジナルのアイスだそうです。優しい味でした。記念に1歳の息子にも少しだけ味見させておきました♪

店内に入ったときは空いてましたがいつの間にか周囲は満席に。

平日でも念のため予約していく方が良さそうですね。

座敷がありベビーチェアー等の対応もあるので、赤ちゃん連れでも不便なく食事ができました

ご飯がどれも美味しかったのでいつかまたもう一度行きたいです。

三線の花

住所:沖縄県国頭郡恩納村冨着756-1
TEL:098-989-5515
公式サイト:https://sanshinnohana.gorp.jp/

 

まとめ

カフーリゾートはビーチの近くにあってリゾート感溢れる開放的なホテルでした。

沖縄中心部の恩納村エリアということもあり、各主要観光スポットへのアクセスも悪くありません

高級感のあるホテルですが、私は楽天のスーパーセールを利用して20%オフで予約することができました。

楽天トラベルをチェック▼

カフーリゾートは設備もサービスも申し分ないので、赤ちゃん連れの方だけでなくどんな方でも満足のいく旅行になるのではないでしょうか。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1
TEL:098-964-7000
公式サイト:https://www.kafuu-okinawa.jp/


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行, 旅行
-, , , , ,

© 2021 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5