スポンサーリンク

国内旅行

美山自然文化村河鹿荘(かじかそう)に泊まってみた【口コミ】

2022年8月、家族で美山自然文化村「河鹿荘」に泊まってみました。

河鹿荘(かじかそう)という名前のお宿は全国にいくつかあるようですが、私たちが宿泊したのは京都府南丹市にある河鹿荘です。

河鹿荘は快適に過ごせる公共のお宿

河鹿荘は清流・美山川沿いに立地する、豊かな自然にめぐまれたお宿。

ログハウス調の素敵な建物ですが、実は国の公共団体が運営する「公共の宿」になっています。

公共の宿と言えば、民間の同等の施設より2~3割は安く泊まれるようになっていて、1泊2食で大体一人1万円前後の料金設定というのが特徴です。

静かで温かみのある雰囲気

河鹿荘は客室全てが2階にあり、川側の客室からは美山川が、山側からは美山の美しい緑が満喫できます。

建物の中に入るとさっそく熊さんがお出迎え。剥製なのでリアルでちょっと驚きます。

ロビーは広くて開放的。

2階まで吹き抜けになっていて、たくさんの自然光が入り素敵な雰囲気です。

ロビーには電話スペースもあり、こんなに可愛いレトロな電話もありました♪

内装は木の温かい雰囲気があって、山里の素敵なペンションに来たという感じがします。

冬は暖炉に火も入るようなので、さらに雰囲気が増すのではないでしょうか♪

おすすめは新館の洋室

新館の洋室エリアは、2021年9月にオープンしたばかりなので、綺麗で設備も整っているのでおすすめです。

旧館と違って新館にはエレベーターが設置されていて、高齢者、車椅子、大きなバッグも楽に移動できるようになっています。

私たちが泊まったのは203の「イワナシ」というお部屋。(お花の名前かな?)

客室

約25㎡の定員4名の洋室、全体的にはこんな感じです。

シングルベッドが4つありますが、家族3人ではベッド2つでじゅうぶんなので、残りは荷物置きとして利用していました。

まだ2歳の息子がいるので今回はベッドを2つくっつけて、夫が即席ダブルベッド仕様に変更。

お部屋には浴衣も完備されています。こういう宿でもちゃんと浴衣があるんですね…ありがたい~!

お部屋内には無駄なものがなく、壁付けのテレビとシングルベッドが4つあるだけ。

25㎡というとそんなに広くないイメージですが、シンプルな配置なので全く狭く感じませんでした。

壁際にはミニ冷蔵庫(冷凍庫なし)、金庫、ミニバーも備え付けられていました。

ちなみにこの冷蔵庫、とっても便利なんですが2歳の息子がちょうど手が届きやすいので、何度も開け閉めしてしまいます…(笑)

飲み物を入れておくとすぐに飲みたがるので、結局棚の上に飲み物を置いておくというスタイルになってしまいました…

そしてミニバーにあったこちら。

「京わびすけ」という京番茶らしいのですが、かなりクセが強いお味です。

聞くところによると、パリパリになった茶葉を直火にかけて焦げた葉や茎から出る煙をも巻き込んで炒るため、独特のスモーキーな香りと味わいが生まれるんだそうです。

「焦げくさい」「炭の臭いがする」などといった印象もあるのですが、そのスモーキーな薫香こそが本物の「京番茶」。

ハマるとリピートする人も多い人気商品なんだそうです。

収納スペース

お部屋には収納もしっかりありました。

予備の布団が元から入っていましたが、ちょっとした荷物置にもできて便利です。

洗面スペース

新館の洋室には、和室と違って各部屋にシャワーと洗面スペースが設置されています。

ボディソープ・シャンプー・リンスもありました。

水遊びから帰ってきたあと、すぐにシャワーで体を流して温めることができるのはありがたいですね。

タオル、ドライヤーもあってシンプルですが綺麗で過不足なくいい感じです。

幼児連れなので、わざわざ大浴場に行かなくてもお部屋でささっと済ませられるのが本当に助かりました。

そしてこちらはトイレの扉。

去年できたばかりなので中も綺麗です。

こんな山奥のロッジ風のお宿で最新設備のトイレとは…嬉しいです。トイレまでしっかりバリアフリーなところも良いですね。

ベランダが残念!

お部屋には大きな窓があり、ベランダが備え付けられているのですが…

写真ではわかりませんが、なんと大きな蜘蛛の巣がベランダ一杯に張り巡らせられていました…

蜘蛛の巣さえなければ本来めちゃくちゃ眺めがいいベランダなんでしょうが…非常に残念でなりません。

がっつり除去したかったのですが、窓を開けるとすぐに息子が飛び出すので今回はベランダを利用するのを断念しました。

ま、夏なので虫や蜘蛛がいるのは仕方ありませんね。

日当たりもよくて物干し竿も設置されているので、川遊びをしたあとで濡れた服を干すのにも便利だと思います。

最高の川遊びが出来る場所

河鹿荘の一番の魅力と言えば、目の前を流れる綺麗な美山川で川遊びができるところではないでしょうか。

川は浅く、とてもゆるやかな流れなので小さな子どもでも遊ばせやすいです。

我が家の2歳の息子でもひざ下くらいまでの水面の高さです。

川の中央に行くと少し深くなりますが、それでも大人の足のひざ下くらいです。

大きな石も少なく、割と足場も安定していたので2歳の子どもたちも安心して遊ばせることができました。

目を凝らして水の中を見ると小さなお魚もたくさん泳いでいて、息子は興味津々で他の宿泊客の子どもたちと一緒にずっと追いかけていました。

それにしても素晴らしい透明度の高さ。

泳げるほどの深さはない川ですが、ボート遊びをしている方もいて楽しそうでした。

綺麗、浅い、安全、色々な要素が合わさって子ども連れにぴったりの川だと思います。

美山のリバーサイドBBQができる

美山川の川辺ではテントやシートを張ってBBQをしている方が何組もいてました。

食材は道の駅などで地元のお野菜やお肉などを調達していくと最高でしょうね~。

河鹿荘でもBBQ食材セットを購入できるようなので、要予約ですが利用するのもありだと思います。

焼き肉のタレやウインナーなど、ちょっとした品物は河鹿荘の売店でも売られていましたよ。

露天風呂付き大浴場がる

河鹿荘1階にある大浴場はかなり綺麗で、温泉ではありませんが露天風呂もあります。

大浴場はキャンプの方も利用されるらしく、20時以降は河鹿荘の宿泊者しか利用できないので、20時以降に入るのが混雑していなくておすすめだと言われました。

ちなみに、2歳の息子にとっては大浴場のお風呂はやや熱かった様子。

40度のお湯だったので大人にとってはさほど熱くもないのですが、息子は嫌がるので軽く足湯を済ませたくらいで早々に露天風呂は引き上げました…。

食事が美味しい

私たちが宿泊したのは1泊2食付きのプランのため、1日目の夕食と2日目の朝食がついていました。

夕食

夕食は豪華な河鹿荘特製バーベキューセットです。

野菜・お肉(牛肉・豚肉・鹿肉・京地どり肉)、ソーセージ、エビなどが豪華に揃っています。

サラダと、子供用に食器も用意してくださっていました。

食事の量は足りるかなぁ?なんて心配は不要です。こちらのおひつにご飯がたっぷり入っていて、空になったら補充してくれるというシステムだからです。

私は鹿肉を食べたのが初めてだったのですが、脂身がほぼなくヘルシーな感じがしてとても美味しい!!お味は少しレバーに似たような感じがあって苦手な人は苦手なのかもしれませんが…。私は大好きでした♪

ちなみに河鹿荘にあるこのバーベキュー会場は屋根付きなんです。

キャンプと違って雨でも濡れることなく楽しめるというのは大きなポイントでしたね。

2歳になった子どもたちは離乳食を持って行かず、白ご飯と、お肉・野菜を細かくちぎってあげるとパクパクと喜んで食べていました。

息子にとっては色々な品目を美味しいタレにつけて食べるのがすごく良かったみたいです。

朝食

朝食会場は1階のレストランです。

内容は「THE 健康的な和食」という感じです。

お米・野菜・卵など、どれも地元素材を生かした体に優しい食材ばかりなんだとか。

朝食もご飯が足りなければおひつに補充していただけるので、物足りないということはありませんでした。

聞いてはいませんが、お豆腐はおそらく手作りのものだったと思います。優しいお味でした。

食器の下からは河鹿荘からの可愛いメッセージが…♪

いたって普通のメニュー内容に見えますが、一品一品のお味が優しくて、朝食も大満足。

キッズメニューも1,100円で追加したのですが、大人のおかず内容で、量を少なくした感じでした。

ご飯はいくらでもお替り自由なので、2歳ならキッズメニューは付けずに大人メニューの取り分けでも良かったかなぁ?という気もしました。

とにかく朝からみんなでたらふく食べて大満足でした。

レンタルサイクルが便利

河鹿荘には移動に便利なレンタサイクル「どこなとサイクル」の貸し出しサービスがあります。

【料金】
4時間までの利用:1台1,000円
4時間以上の利用:1台1,500円 +保証金1台1,000円(自転車返却時に返ってきます。)

近くにある「かやぶきの里」の観光に行く時なんかにも、自転車の利用がちょうどいい距離で便利だと思います。

売店「KAJIKA SOUVENIR SHOP」

河鹿荘には売店もあり、美山にこだわったお土産が販売されています。

鹿肉や猪肉の加工品、冷凍地鶏肉、玉子、美山牛乳など、取り扱っているものは様々です。

食べ物以外に帽子なども販売されていました~。

息子用にちゃっかり迷彩の帽子(935円)を購入♪(←意外と安くないですか…?)

その他に美山牛乳ソフトクリーム(税込350円)も食べてみましたが、とっても美味しかったです♪

緑豊かな静かなお宿

私たちが泊まった時は1泊2食付きで13,000円ほどです。

新館で設備も良く、ジビエBBQや朝食も豪華で大満足。コスパもいい方なのではないかと感じました。

特徴は公共の宿ということで、サービスは簡素化されていると思います。

例えばボーイさんが荷物を部屋まで運ぶ、仲居さんが部屋でお茶を入れてくれるといったサービスはありませんが、過度なサービスを期待しなければ十分快適に過ごせるかと思います。

周辺にはコンビニもスーパーもないような場所ですが、観光地としては整った環境で特に不便することもありませんでした。

静かにのんびりと過ごしたい方にはとってもいい場所だと思います。

私も、2歳の息子を周りを気にせずのびのびと自由に遊ばせてあげることができてとても良かったと感じました。

できたら来年、再来年と、リピートして訪れたい地です。

美山町自然文化村 河鹿荘

住所:〒601-0713 京都府南丹市美山町中下向56
TEL:0771-77-0014

合わせて読む
京都で自然を満喫!美山ってどんなところ?

先日、友人ファミリーと一緒に京都にある美山を訪れてみました。 京都市の北部、南丹市に位置する美山は、その名の通り美しい山々に囲まれたとても静かな里。 田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような、「どこか ...

続きを見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5