スポンサーリンク

国内旅行

【横浜】ホテルプラム子連れ宿泊記【口コミ・レビュー】

先日、友人ファミリーと横浜旅行に行った際にホテルプラムに宿泊しました。

子連れで3泊した時の様子をレポートしてみたいと思います。

駅から近くアクセスがいい!

ホテルプラムは横浜駅から徒歩7分。駅から歩いても行けますし、スーツケースが重たければタクシーに乗ってもホテルまで1メーター(500円)でした。

【住所】〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-1

駅近と言っても真横ではないので騒音はさほどありません。

横浜駅から地下街を歩いて行けばホテルのすぐ近くまでたどり着きます。出口を出てからも人通りのあるオフィス街なので女性ひとり旅でも安心だと思います。

私たちは大阪から飛行機で羽田空港に到着したのですが、羽田空港から横浜駅もアクセスがいい(電車でもリムジンバスでも簡単)のでトータルでスムーズに移動することができました。

横浜駅から主要な観光地へのアクセスが便利!

今回の私たちの旅の一番の目的はアンパンマンミュージアムなのですが、そのアンパンマンミュージアムまではホテルからわずか1.8kmの距離。

朝一番のアンパンマンミュージアムの入場チケットを取っていたのですが、ホテルから近いおかげで比較的朝もゆったりと過ごせて便利でした。

その他にも、横浜駅というのは主要な観光スポットまでのアクセスがとにかく抜群。

主な周辺スポット(電車利用)

・みなとみらいまで…約6分
・赤レンガ倉庫まで…約10分
・中華街まで…約5分
・横浜アリーナまで…約15分
・渋谷まで…約35分
・鎌倉まで…約35分

ちなみに観光地ではありませんが、ホテルからコンビニ(セブンイレブン)までも徒歩30秒とすぐ近くにあるので何かと便利です。

料金がとにかく安い!

普段私たちが旅行に行く際の宿代の予算は大体1人10,000円~15,000円ほどのホテルを目安にしています。

ただし、今回宿泊するのは5月のゴールデンウイークど真ん中。

横浜駅からのアクセスもいいのでさぞかし料金は高くつくだろうと思っていたら…

なんと、1人1泊5,000円!!!※朝食なし

夫婦2人で泊まっても10,000円です。(2歳の息子は無料)

私たちは3泊する予定だったのでこれはかなりありがたかったです。

 

アンティーク調でオシャレな内装

ホテルプラムの内装はアンティーク調で統一されているオシャレなデザイナーズホテルです。

入り口に入ってまず目を引くのがこの華やかなフロント。

シャンデリアといい調度品といい、かなり攻めたデザイン…なのにまとまりがあってオシャレに見えるのはデザイナーズホテルならではですね。

女の子が喜びそうなデザインにも思えますが、私たちのような子連れファミリーもたくさん見かけましたし、男性のビジネス利用のような方も多くいらっしゃいました。

部屋タイプは大きく分けて4つ!

パレススイートルーム

ホテルプラムの総部屋数は全154室。内訳はスイートルーム2室、ツインルーム37室、ダブルルーム6室、シングルルーム109室となっています。

シングルルームが多いので、ビジネス利用としても多く使われているのでしょうね。

 

スイートルーム

 

ツインルーム

 

ダブルルーム

 

シングルルーム

 

私たちはこの中でダブルルームを選択。

シンプルで必要な設備はすべてそろっていますが、なかなかの狭さです…。

子どもが走り回るスペースはないので主にベッドの上を遊び場として過ごしていました。

子連れの場合はツインルーム以上にした方がゆったりと過ごせていいかもしれませんね。

ただし、この1泊5,000円というのはかなり魅力なので狭くても文句は言えません(笑)

ロビーや廊下のデザインも可愛い

お部屋が狭いので、息子を遊ばせるためにホテル内を散策してみることにしました。

 

まるで貴族のお茶会が行われていそうなスペースが…

 

どこにでもいるような一般庶民の私たちですが、この椅子に座るとセレブ気分が味わえます(笑)

 

「お城に引っ越しましたぁ~!」と言って誰かにこの写真を送りたいと思います(笑)

 

ホテルにはエレベーターと別に階段もあったのですが、この階段スペースがまた斬新でオシャレなデザインでした。

 

階段を上り下りするのがブームの息子。ゴールデンウイークでホテルは満室だったようなのですが、階段を利用している人はほぼいなかったので、貸し切り状態でした。

 

続いてはまた別の壁紙で違った雰囲気。

 

エレガントな雰囲気のこちらは結婚式の会場があるようです。

 

tobago café&barの朝食が美味しい

ホテルプラムでは、1階に入っているレストラン「tobago café&bar」で美味しい朝食を頂くことができます。

 

朝食は和朝食、洋食、エッグベネディクト、中華がゆ、パンケーキの中から選べる選択制でした。

子どもが小さいとビュッフェスタイルだと取りに行くのが大変なので、こちらのシステムは大変助かりました。

お子様メニューもきちんと用意されています。

元々が朝食付きのホテル宿泊プランでなくても、フロントで言えば朝食サービスを受けることが可能でした。

(当日でも大丈夫ですが、前日までに言うと少しだけ料金が割安になります)

レストラン内にはベビーチェアもたくさんあり、子連れの場合はスタッフの方がすぐに用意してくださいました。 

 

ソファ席もあるので、小さな赤ちゃん連れの方はこちらを利用されている方も多かったです。

 

私たちは3泊したので品を変え色々な朝食を頂いたのですが、特にパンケーキが絶品でした。外がカリカリ、中はふわふわ、また食べたい味でございます。

 

ホテルプラムのお風呂は?

私たちが泊まったダブルルームは、お風呂がユニットバスになっていました。

子どもをお風呂に入れる際に洗い場がある方が助かるのですが、残念ながら洗い場はありませんでした。

事前に電話で客室の中に洗い場がある部屋はないかと問い合わせたのですが、全ての部屋が洗い場がない設計になっているとのことでした。

バスルームには入浴剤やローラアシュレイのシャンプー・コンディショナー・ボディソープが備え付けられていました。

その他に女性の私には、ドクターシーラボのメイク落とし・洗顔・保湿セットをチェックイン時にフロントで日数分頂くことができました。

アメニティも充実

ホテルのアメニティは以下の通りです。

バスタオル、ハンドタオル、ドライヤー、温水洗浄トイレ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、パジャマ、羽毛布団、髭剃り、 シャワーキャップ、綿棒、くし・ブラシ、ドリップ式コーヒー、煎茶など

大抵の物はそろっているので普段使いのものを使いたい方でなければ、身一つで行っても不自由なく過ごせると思います。

ミネラルウォーターは可愛いプーさんの天然水を、毎日人数分補充してくれていました。

 

駐車場はある?

ホテルプラムには駐車場が有り1泊1,600円で利用可能です。

駐車場は都会ならではの立体駐車場でした。 (車高12cm以上/高さ1.6m/幅1.85m/長さ5.2mの制限あり)

車の収容台数は30台で、先着順で利用可能です。

その他にも近隣に有料パーキングがありました。

 

ホテルプラムの近くには居酒屋ビルあり!

ホテルプラムから歩いて徒歩1分のところに、GEMS横浜というグルメビルがありました。

引用:GEMS produced by 野村不動産

夕食は主に観光先で済ませることが多かったのですが、宿泊最終日の晩はホテルの近くで居酒屋に行きたいね!ということになり、このグルメビルに行くことになりました。

私たちが選んだお店は「藁焼きと茶碗蒸し 横浜魚金」さんです。

魚金と言えば新橋発祥の人気の魚メインの居酒屋さん。

私も東京出張の際には会社の上司に連れて行ってもらったりしていたのですが、ここ横浜にも進出されているようです。

人気と言うことで120分制にはなっていましたが、予約なしで行っても運よく席が空いたので案内してもらえてラッキーでした。

お造りをはじめ、焼き魚も煮魚もお酒もやっぱり全て美味しい。

最終日の晩にたらふく食べて大満足の夜を過ごすことができました。

ちなみに酔っぱらって帰ってもホテルまで歩いてすぐ。最高です。

もし行くなら予約していった方が確実です▼

食べログ「藁焼きと茶碗蒸し 横浜魚金」

 

まとめ:とにかくコスパ重視派にはおすすめのホテル!

ホテルプラムはゴージャスな内装ですが料金はかなりリーズナブル。連泊する方や、家族で利用する方、少しでも費用を抑えたいという方にはおすすめのホテルだと思います。

横浜駅からも近くて人気のホテルということもあり、私たちの場合は希望の部屋が既に埋まっていて別の部屋を予約することになりました。

2日前まではキャンセル料金がかからないので、予定が立ったら早めに予約しておくのがおすすめです♪

私が見た時は楽天トラベルが最安値でした▼

「ホテルプラム(HOTEL PLUMM)横浜」宿泊プラン一覧

その他横浜観光まとめはこちら▼

合わせて読む
子連れで行きたい!横浜観光スポットまとめ

以前、2歳の子どもたちを連れて横浜旅行に行ってきました。 楽しみもたくさんありますが、子連れ旅ということで親としては不安な気持ちがあるのも事実…。しかも子どもたちはイヤイヤ期真っただ中の魔の2歳児。 ...

続きを見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5