スポンサーリンク

国内旅行 旅行

【子連れ】赤ちゃん連れで姫路セントラルパークへ行ってみた【姫セン】

先日、初めて赤ちゃん連れで姫路セントラルパークへ行ってきました。

行ってみた体験を踏まえて、赤ちゃん連れでも楽しめるポイントやどういうルートでパーク内を回るのがベストなのか、見どころを紹介しながらまとめてみたいと思います。

これから赤ちゃんとの来園を予定している方の参考になれば幸いです。

姫路セントラルパークの基本情報

姫路セントラルパークは、兵庫県姫路市にあるサファリパーク形式の動物園と遊園地が融合したテーマパークのこと。通称「姫セン」として有名です。

アクセス

【住所】〒679-2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1434
【 TEL】 079-264-1611

入場料金

大人(中学生以上)…3,600円
子ども(小学生)…2,000円
幼児(3歳~小学生未満)…1,200円
3歳未満…無料

※駐車場…1,000円

ちなみに、今回私たちが訪れたのは2020年の12月中旬の平日。

コロナ禍+平日であるという状況、同行している赤ちゃんは息子(生後9ヵ月)と友人の息子(生後8ヵ月)の計2名という状況を踏まえてご覧いただければと思います。

姫センサファリパークの順路(回り方)

姫センの一般的な順路としては、以下のように案内されています。

1.入場

2.ドライブスルーサファリ or サファリバスでサファリコースをぐるっと走行(所要時間30~40分)

3.ウォーキングサファリコースを見学(所要時間約40分〜)

4.スカイサファリ(所要時間3分)

5.ふれあいの国 チャイルズファーム(所要時間約20分~)

6.退場

上記の流れが導線上スムーズに見学できるのでおすすめです♪

混雑している日の裏ワザ

混雑しやすい日は、推奨ルートをあえて選ばずに先にウォーキングサファリに行くのもおすすめです。

開園と同時に車でサファリに入ると軽い渋滞のようになるので、まず初めにウォーキングサファリを回ってからドライブスルーサファリに入ると、開園時間より渋滞がマシになっていると言われています。

※車で一旦サファリを出て、再入場することになります。

①ドライブスルーサファリ

「ドライブスルーサファリ」とは、文字通り自家用車でそのままサファリコースに乗り込み、自然に近い状態で過ごす肉食動物や草食動物を、車窓から間近に見ることができるアトラクションです。

サファリの入場ゲートでGPS音声ガイドとパンフレットが渡されるので、車内で音声ガイドを聞きながら動物の生態を聞きながら観察できますよ。(音声ガイドは英語にも対応しています。)

車は傷つかないの?!

昼間のサファリ内の動物達は基本的に大人しいので車を傷つける可能性はほぼありません。ただし、生き物なので「絶対」はありません。どうしても気になる場合は自家用車はやめてサファリバスを利用しましょう。

 

②サファリバス

ドライブスルーサファリのコースは自家用車以外に、サファリバスに乗って一周することも可能です。

乗車料金は入園料と別で1人800円。赤ちゃんは無料です。

バス全体が大胆なアニマル柄になっています。

バスの車内にベビーカーを持ち込むことはできず、乗車前に横のスペースで預けることになりました。

後ろには可愛い4匹のホワイトタイガーちゃんがプリントされています。

 

バス車内は感染予防対策で座席の前後が透明の板で仕切られていました。

平日だったこともあり、バスの車内はガラガラ。子どもたちにとってはありがたい環境でさっそく出発です!

まず現れたのはホワイトタイガー。

姫センと言えば希少なホワイトタイガーが見れるということでも有名ですが、檻の中ではなくのびのびと過ごしている様子が見られるのは特に嬉しいですね。

息子も初めて見る大きな動物に釘付けになっていました。

バスだと高い位置で、大きな窓から動物たちをワイドに見渡すことができるのがいいですね。

次に現れたのはライオン。

子どもたちも興味深そうに見ていました。

 

なかなか迫力があります。

 

こちらはホワイトライオン。

ライオンの白変種であるホワイトライオンは、世界でも300頭ほどしか生息していない希少なライオンらしく、こんなにじっくりと見れるのは貴重な体験です。

 

シロオリックス

 

アミメキリン

 

フェンス越しの高台は、ウォーキングサファリエリアです。

 

シマウマ

 

アキシスジカ

 

ブラックバック

 

ムフロン。目が笑っているように見えて癒されます。

 

ラマ

 

アメリカバク。環境破壊や食用の狩猟などで近年生息数は減少しているようです。

 

ローンアンテロープ

かっこいいですね〜。息子も、「おー!」と叫んで、喜んでいました(笑)

 

カバ

 

グレービーシマウマ

 

フタコブラクダ

 

ミナミシロサイ

乗車中はバスのドライバーさんが随時動物の案内を入れてくれるので、見逃す心配はありませんでした♬

SAFARI THE RIDE(サファリ・ザ・ライド)

サファリ・ザ・ライドは、人間が檻に入って動物を観察することができるアトラクションです。料金は1人2,500円。

ただし、条件として身長制限があり120㎝以上で乗車可能です

私たちは赤ちゃん連れだったので残念ながら参加することができませんでした。(※保護者の付き添いがあっても120㎝未満の方は乗車できません。)

他にも妊娠中の方・70歳以上の方・足腰の弱い方なども乗車できません。

乗車には予約が必要で遊園地内の案内所にて受付可能です。

③ウォーキングサファリ

ウォーキングサファリは、文字通り歩いて回れるサファリコースです。

さっそく現れたのはエゾヒグマたち。

エゾヒグマには200円でエサやり体験も可能でした♪(直接あげるというよりは、上からエサを投げ入れるシステムです)

 

お次はサイをバックにパチリ。

 

レッサーパンダ

 

コツメカワウソ

 

チーターの赤ちゃんが誕生!

2020年10月に生まれた2頭の赤ちゃんチーターが公開されていました。

モフモフの猫ちゃんみたいで可愛い♪

名前が募集されていたので、みんなで名前を考えて応募してきました。

2021年1月3日、こちらのチーター2頭の名前は男の子が「ルキ」、女の子が「エマ」に決定しました!

 

ホワイトタイガー

ホワイトタイガーはサファリバスからも見たのですが、ウォーキングサファリではさらに間近に見ることができました。

ガラスを隔ててすぐ向こう側にいてると思うとドキドキです。

窓際で大人しく、サービス精神たっぷり♪

じっくりと間近で観察することができて見ごたえ抜群でした。

キリンの餌やり体験

ウォーキングサファリの終着点のサバンナテラスで、キリンの餌やり体験をしてみることにしました。

300円でエサを購入すると、わらわらとキリン達が集まってきました。

長い舌先を伸ばして、器用にエサの野菜スティックを食べていくキリンさんたち。

真上から見てみると、つけまつげをつけているみたいで可愛らしい表情に見えます。

この後、紙コップのエサが空っぽになったとたんにみんな一斉に遠ざかっていきました…(笑)

 

ウォーキングサファリでは、サファリバスに乗っている時とはまた違う視点で動物を観察できるのがいいですね。

 

見晴らしもよく、なかなか楽しいレクレーションでした。

 

④スカイサファリ(3分)

スカイサファリは、山麓「野生の国」駅から山頂「ふれあいの国」駅へと向かうロープウェイです。

乗車料金はなんと無料。

ウォーキングサファリで歩き疲れても、楽々山頂の駐車場まで戻ることができますし、空から真下に動物を見ることができるのでとっても楽しみにしていたのですが…

なんと、私たちが行った日はスカイサファリがメンテナンスのためお休みとのこと!!

本当だったら後ろに見えているゴンドラに乗っていたはずなのに…

仕方なくウォーキングサファリコースの歩いて来た道を逆戻りすることになりました(笑)

⑤チャイルズファーム(ふれあいの国)

チャイルズファーム は、かわいい犬や小動物とふれあうことができるエリアです。

 

大人しい動物ばかりなので、小さい子供でも安心して接することができますね。ヤギやヒツジに餌やり体験も可能です。

 

ふと目線を上にやるとヤギがお出迎え。標識もよく見ると面白い(笑)

 

笑っているように見えるヤギ…可愛い♪

 

中には噛みつく動物もいるようです(笑)

エリア内は柵も少なく、自由に生活する動物を間近に観察できる様になっています。

子供たちも、これはなんだぁ?という顔をしながら、キョロキョロと動物たちを見まわして楽しんでいるようでした♪

姫センは遊園地も楽しめる!

姫路セントラルパークと言えば、もう一つの楽しみが遊園地。

入園料はサファリパークの入園料金に含まれていますが、アトラクションは別途料金が必要となります。

アトラクションの料金は1回あたり300~1000円ほどなので、多くのアトラクションを思う存分楽しみたいという方は、アトラクションフリーパスがお得です。

敷地内には坂道のアップダウンがあるので、ベビーカーを押すのはなかなか体力がいるかもしれせん…。

 

ベビーカーはレンタルできる?

ベビーカーは遊園地側の入口付近にある案内所にてレンタル可能です。

A型(リクライニングあり)5台
B型(リクライニングなし)25台

レンタル料金 300円 + 保証料金3,000円

※ 保証料金は返却時に不具合等なければ返却されます。

 

オムツ替え&授乳はどうする?

基本的に園内のいたる所にトイレ・オムツ交換台・授乳室があるので、困ることはありませんでした。

オムツ交換台

遊園地内の全トイレ、案内所、サファリゲート前のトイレ、ウォーキングサファリ内の授乳室にオムツ交換用のベビーベットがあります。

授乳室

サファリパークはウォーキングサファリに 1ヶ所、遊園地は案内所の中にあります。

私はどちらも利用させてもらったのですが、冬でも温かく、快適なスペースでした。(ベビーベット・イス・水道・給湯器があります。)

 

移動はベビーカーでもOK!でも抱っこ紐の方が楽!

パーク内はかなり広いので一周すると本当にいい運動です。

ベビーカーでも回れるのですが、サファリパークには山道があったり、乗り物に乗るときは折り畳んで預けないといけなかったりするので、ベビーカーよりも抱っこ紐の方が移動が楽という印象でした。

季節が冬だったこともあり、私はこのような抱っこ紐の防寒カバーが重宝しました。 

 

冬は防寒対策、夏は熱中症対策をしっかりして、楽しい思い出をたくさん作って下さいね♬

姫路旅行で利用したホテルの宿泊レポはこちら▼

合わせて読む
姫セン周辺のおすすめホテル「夢乃井」子連れ宿泊記

先日、友達ファミリーと合同で姫路観光に行った際に、ホテル「夢乃井」さんに宿泊しました。 0歳の赤ちゃん2名(生後8ヵ月・9ヵ月)と一緒に快適に過ごすことができましたので、内容をまとめてみたいと思います ...

続きを見る

姫路旅行の検索はこちらから▼


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行, 旅行
-, , , , , ,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5