スポンサーリンク

旅行お役立ち情報

赤ちゃん連れ旅行の持ち物・準備まとめ

赤ちゃん連れで旅行に行く時は、大人だけで旅行に行く時と違って何かと気を使いますよね。

デリケートな赤ちゃんの荷物は現地調達できない物や代わりのきかない物もあるので、事前準備はかなり綿密にしないといけません。

赤ちゃん連れ旅行の持ち物リスト【必需品】

基本的には普段のお出かけセットに加えて、多めの着替えや緊急時のアイテムなどを追加すれば大丈夫だと思います。

・オムツ
・おしりふき
・着替え、スタイ(旅行日数分+予備)
・防寒着
・パジャマ
・哺乳瓶
・ミルク
・授乳ケープ
・バスタオルやガーゼタオル
・健康保険証
・母子手帳
・保湿クリーム
・離乳食
・お食事エプロン
・スプーン
・マグ
・手口拭き
・食器用洗剤、スポンジ
・ベビーソープ
・爪切り
・お菓子
・おもちゃ

母乳育児かミルク育児かによって持ち物も変わってきますが我が家は混合スタイルなのでそれぞれに合わせた装備が必要です。

赤ちゃん連れ旅行におすすめの便利グッズ10選

液体ミルク

ちょっと割高ですが、旅行中やお出かけ時のミルクは液体タイプがとても便利です。ストックしておくと防災グッズにもなるのでおすすめです。

 

カネソン(Kaneson) 哺乳びん用インナーバッグ

いつもの哺乳びんに入れるだけで、お気に入りの1本が繰り返し清潔に利用できるようになるインナーバッグ。お出かけ時はもちろん、赤ちゃんを預ける時や、災害時、夜間授乳時にもおすすめです。

 

HNUTME 哺乳瓶洗浄乾燥セット

子連れ旅行のために開発されたお助けアイテム。ボトル一つで、哺乳瓶や乳首の洗浄から乾燥までできる器具が全て揃っています。ボトル本体は熱湯消毒の容器としても使えます。

 

b.box おでかけビブ スプーン付き

おでかけに便利なスプーン付きのお食事エプロン。お食事後に汚れてしまったエプロンを、汚れをさっと拭き取ってそのままくるくる収納することができます。

 

しましまぐるぐるおでかけポーチ

笑う!泣き止む!とママたちに大人気の絵本「しましまぐるぐる」から登場したおでかけかけポーチ。オムツやお着がえ入れにおすすめです。

 

MAMA BUTTER(ママバター) ママバター 無添加 ベビー スターター セット

新生児の赤ちゃんから使えるベビーソープ&保湿ケアセット。パッケージも可愛らしくて、ベビーソープは泡で出るのでおすすめです。

 

携帯旅行ハンガー

軽量で持ち歩きに便利な折りたたみ式のハンガー。各ハンガーにピンチ2個付きで、洗濯ロープ1本もセットになっています。汚れやすい赤ちゃんの小さな服や小物もさっと干せて便利です。

 

リッチェル Richell スヌーピー 2WAYチェアベルト

オーバーオールタイプで、レストランやお散歩時にも大活躍のチェアベルト。迷子ひもとして使える2WAYタイプです。

【対象月齢】
チェアベルトとして:10カ月頃~3才頃まで
迷子ひもとして:歩きはじめ~4才頃まで

 

マザーズバッグ ベビーベッドバッグ

マザーズバッグとベビーベッドが一体化しているという、画期的なアイテム。クッションのかわりにおくるみ等をひいて、いつでもどこでも赤ちゃんのお昼寝布団の完成です。

 

ドライブポケット

お出かけセットをひとまとめにしてスッキリ収納できるドライブポケット。お菓子や小さいおもちゃはもちろん、マチのあるフタ付きの大きなポケットには紙おむつや着替えもたくさん収納できてとても便利です。

折りたためば多機能バッグに早変わりするので、そのままベビーカーに引っ掛けて、公園や目的地まで持ち運ぶことも可能です。

赤ちゃんとのお出かけ時に!おすすめおもちゃ8選

ぷんぷんもにょにょ 0・1・2さい ぬのえほん

赤ちゃんが発音しやすい「ま行」と「ぷ・ぶ・ふ」のオノマトペを用いているぬのえほん。広げたり、めくったり、線をなぞったり……楽しみかたはいっぱいです♪

 

10コの指先遊びで脳の体操 引っぱりボタン

赤ちゃんが好む指先遊びが10個もつまっているおもちゃ。ひもがついているので持ちやすく落としにくいです。

≪10個の指先遊び≫
・つまむ・引っぱる・押す・ひっかける・ねじる・つかむ・振る・まわす・なぞる・鳴らす

 

音と光のでる絵本 いっぱいスイッチ

スイッチを押せば、毎回違う音が鳴り、くるくる回せるボールやダイヤルでも遊べるおもちゃ。ボタンが大好きな赤ちゃんにぴったりです。

ピープル 本物そっくり! 五感刺激キー

振って鳴らしたり、なめたり、小さな溝を触ったり…、一度渡すと夢中になって遊んで離さないカギ。本物以上に楽しめる、本物そっくりなカギがおもちゃです。

Sassy サッシー ぶるぶるミツバチ

ベビーカーやバッグに取り付けるタイプのおもちゃ。キャラクターを下に引っ張るとぶるぶると震えて、赤ちゃんの好きな音や触感などをたくさんのしかけで楽しめます。

アンパンマン よくばりボックスミニ

お出かけに便利なミニサイズのしかけおもちゃ。6つの遊びで持つ、つまむ、ひねるなど指先の器用さを養います。

Dear Little Hands めくってパリパリいないいないばあ 布えほん

プーさんと仲間たちが「いないいないばあ」をしてくれる、赤ちゃんのための布えほん。
赤ちゃんの大好きなパリパリ音が入って、夢中になって楽しんでくれます。

しましまぐるぐる おでかけにこにこメリー

やさしくゆれて、手の遊びがいっぱいのメリーです。おでかけに便利なリング付きなので、ベビーカーにも取り付けられます。

 

赤ちゃん連れ旅行の際にやっておきたい準備

普通とは違う赤ちゃん連れ旅行。「こんなはずじゃなかった」という悲劇を防ぐために、綿密に下準備をしておきましょう。

目的地の最新の営業時間と休業日を確認する

近年は感染症の影響で、観光地の営業時間や休みが変わっていることも増えています。

絶対に立ち寄りたい場所に関しては、営業時間や定休日に変更がないか、公式サイトや日々更新されるSNSで最新の状況を確認しておくとより安心です。

テーマパークや水族館などは事前にチケットを手配

大勢の人が訪れる人気レジャー施設の場合、チケットの事前購入を済ませておくことでスムーズに旅程を進めることができます。現地で窓口の行列に並ばずに入園できるメリットに加えて、割引価格で購入でき、特典が付くことも。

行き先が決まったら予約可能なチケットは押さえておきましょう。

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

余裕をもったスケジュールでチケットを手配していると、渋滞や交通機関の遅延にも対応できるので安心です。

大浴場よりも貸切風呂や露天風呂付き客室がおすすめ

普段ワンオペ風呂をこなしているママでも、赤ちゃんを連れて大浴場に行くのはいつもと勝手が違って想像以上に大変です。

お湯の温度も熱すぎたり、赤ちゃんにとってはハードルが高いため可能なら貸切風呂や露天風呂付き客室を利用するのがベター。

まとめ

赤ちゃん連れの旅行はいつもより持ち物が多くなります。余裕をもって準備をして、当日忘れ物がないようにしましょう。

準備が整ったら、あとは思う存分家族で楽しい旅の思い出を作って下さいね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-旅行お役立ち情報
-

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5