スポンサーリンク

国内旅行 旅行

【0歳】赤ちゃん連れで三重県に旅行に行ってみた【鳥羽水族館編】

こんにちは。花子です。

かなりひっさしぶりに一泊旅行へ行ってきました。

今回は仲良しのお友達ファミリーと一緒に三重県まで車の旅です!我が家は生後7ヵ月の赤ちゃん連れ、お友達ファミリーは生後6ヵ月の赤ちゃん連れ。大人4人と赤ちゃん2人のドキドキの旅行のスタートです。

 

1日目 朝8時に出発!

チャイルドシートを友達の車にさくっと設置して、全員乗り込み無事出発。車内ではうちの子が前半ギャン泣き、後半は2人そろってスヤスヤでした。

まずは第一の目的地である鳥羽水族館へ!

 

魅力いっぱいの鳥羽水族館

初めての水族館で子供たちはどんな反応をするのかなぁ…とドキドキしていましたが、動く魚たちに、赤ちゃんなりに興味津々のもよう。

 

魚だけでなくて水がチャプチャプ動く様子や照明設備など、目にするものに何でも好奇心を持ったようで終始キョロキョロしていました。

 

普段家の中で同じ風景ばかり見ているので、たまには新鮮な景色を見せることができてよかったです。

水族館内は階段以外にエレベーターやスロープが各所にあり、ベビーカーでも快適に回れるようになっていました。ただしスロープは往路も復路も同じ一本道なので、大きなベビーカー同士はすれ違うのが少し大変そうでした。

 

ベビーカーは唯一アシカショーを見る時だけ、ベンチに座るのでベビーカー置き場に預けないといけませんでした

そしてアシカショーが始まる直前にうちのぼっちゃんは寝落ち…(笑)拍手したり歓声が上がっても起きずにスヤスヤ寝ておりました(笑)

芸達者なアシカを見て、大人も楽しむことができました♪

 

巨大透明チューブで水面ウォーキング

海獣の王国エリアでは、透明なトンネルがあり、水面ウォーキングができるようになっています。

 

歩いて渡っているとすぐ足元をアザラシや巨大トドたちがすぐ横を泳ぐのでかなりの迫力です。これには大人たちも大興奮でした。

トンネルを抜けたフロアでは、トドやアザラシが水中を泳ぐ様子をゆっくり観察することができるようになっていました。

 

可愛い♪

 

珍しい海の生き物が見れる

人魚のモデルと言われているジュゴン。日本で唯一鳥羽水族館だけで見ることができます。

初めて見る本物のジュゴンの姿に感動していたら、ちょうど目の前でジュゴンがう○こをしました(衝撃)

ある意味その貴重な光景を写真におさめることができたのですが、ブログに掲載するのは自粛いたします(笑)

 

日本一の飼育種類数を誇る鳥羽水族館

他にも色々な海の生き物に大人も興味津々。

スッポンモドキ

あ!スッポンがいてる!といって水槽に近づいていくとそこに表示されていた名前は「スッポンモドキ」でした。何だかしてやられた気分でした(笑)

 

アフリカマナティ

ジュゴンと同じ海牛類とも言われていて、顔もジュゴンに似ています。

おっとりしている性格なのか、水槽の片隅でじーっと大人しく過ごしていました。

 

カピバラ

ぼっちゃんよりも大きなカピバラ。あいにくぼっちゃんは熟睡中でしたので一緒に記念撮影だけしておきました(笑)

 

ミシシッピワニ

大人しく温厚そうに見えますが、人を襲うこともある生き物なのでガラス越しでもドキドキ。

 

 

スナメリ

白っぽい色で可愛らしい小型のクジラです。

 

背びれはありませんがイルカに似ていて可愛い♪

 

イロワケイルカ

白と黒で「パンダイルカ」とも呼ばれているようです。

 

フンボルトペンギン

水面からひょっこり顔を出して泳ぐ姿が見られます。タイミングが合えばペンギンのお散歩ショーを見ることができます♪

 

 

赤ちゃん連れで水族館は最適の場所

旅行に行く前は生後6・7ヵ月で水族館に連れて行くのは早すぎるかな?と少し心配でしたが、むしろ水族館だからこそ楽しめました。

・空調も快適に整っている
・安全に遊べる
・オムツ交換台や授乳室もあり赤ちゃんのお世話環境が整っている
・バリアフリーでベビーカーで楽々移動
・天候の心配をしなくてもいい

こういった面で初めての旅行にしてはベストな環境だったように思います。

そしてなによりも…大人も楽しめて最高!

赤ちゃんはどうせ寝るので…(笑)2人のベイビーズは1人が起きるともう1人が寝るという、大体どちらかが寝ている状態になっていましたが、代わりに親が楽しんでいました。

赤ちゃんの寝顔と魚たちとでたくさん写真を撮っておいたので、将来大きくなったら証拠写真として見せようと思います(笑)

 

鳥羽水族館

住所:〒517-8517三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
TEL:0599-25-2555
公式サイト:https://www.aquarium.co.jp/index.php

 

ホテルにチェックイン

水族館を楽しんだ後、夕方5時頃に鳥羽のホテルに到着。

今回の宿は「味の宿みち潮」というホテルです。

赤ちゃん連れということを事前に伝えていて、以下の物を無料貸出していただけました♪

・バンボ
・ベビーチェア
・ベビーシャンプー
・子供用食器
・ミルク用ポット
・哺乳瓶の除菌ケース

大浴場にもベビー用バスチェアやおむつ用ごみ箱が置かれていたりと、赤ちゃん連れでも不便なく過ごせるようになっていて助かりました。

 

夕食

2家族そろって広い和室でいただきました。部屋に入ると食事だけでなくコンビのハイローチェアーまでセッティングされており感動!ありがとうございます。

座らせてみると赤ちゃん同士で向かい合って「あー!うー!」と何やら会話をしていました(笑)

 

後半は赤ちゃんたちが座っているのに飽きたようなので床に放牧(笑)

 

広い和室で1人はハイハイ、もう1人はずりばいをして動き回り、最高の遊び場となっていました。

実はユニクロパンツでおそろいコーデのベイビーズ。

 

私たちもゆっくりお料理を堪能させてもらい、お腹いっぱいになりました。

ちなみに今回の宿代はGo to トラベルキャンペーンを利用して一人6,500円でした。さらに、チェックイン時に1人につき1,500円の地域共通クーポンを頂いたので実質負担5,000円!!

この値段で豪華な食事や温泉にありつけて、言うことなしでした。

味の宿みち潮基本情報

住所:〒517-0032三重県鳥羽市相差町1522-12
TEL:0599-33-6518
公式サイト:https://www.michishio.co.jp/

※三重県志摩市にも同じ名前のホテルがあるので間違えないようにご注意ください

 

人に作ってもらった料理を食べて、後片付けやお風呂掃除もしなくてよくて、人に敷いてもらったお布団に入れるだなんて…久々の至れり尽くせりのおもてなしに感動。

普段育児を頑張っているご褒美だと思って思う存分堪能して、フカフカのお布団で幸せな気持ちで眠りにつき一日目が終了。

2日目は伊勢神宮参拝とおかげ横丁観光へ行ったので、次のブログで書きたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-国内旅行, 旅行
-, , , , , ,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5