スポンサーリンク

海外旅行

4歳児と行く2泊3日!香港子連れディズニー旅行記

先日、4歳になったばかりの息子を連れて香港ディズニーランド旅行に行ってきました。

子連れでの海外ディスニーパークということで当初は不安な面もあったのですが、行ってみるとすごく楽しめて充実した濃い旅程になりました。

出発から帰宅までの旅程を振り返りながらまとめてみるので、これから香港ディズニーランド旅行を計画する方の参考になれば嬉しいです♪

出発前の準備編はこちらのブログでまとめています▼

子連れ香港ディズニーでは何が必要?~旅の準備編~

先日、家族で香港ディズニーランド旅行に行ってきました。 無事楽しく旅を終えて帰国しましたので、備忘録として旅の事前準備についてまとめてみたいと思います。 事前準備で旅の楽しさや満足度は変わる 慣れない ...

続きを見る

2泊3日の香港ディズニーランド旅行

何を隠そう、息子にとってはこれが初めての海外旅行。

つまり、私たち両親にとっても初めての子連れ海外旅行ということになります。

息子は最近4歳になったのですが、ついこの間までまだまだ小さな3歳児。

あまり無理のないスケジュールになるように、かなり余白を多めにしたスケジュールを組みました。

1日目:移動日(大阪~香港)

2日目:香港ディズニーランドで遊ぶ

3日目:ディズニー公式ホテルめぐり(ホテルランチ)→帰国(香港~大阪)

以上が今回の旅程の全てです。

香港市街観光などもっと詰め込もうと思えば詰め込めたんですが、初めての子連れ海外ということもありできるだけ動く負担を減らすことを優先。

メインの目的である香港ディズニーランドだけを中心としたプランになっています。

1日目

ドキドキの初海外フライト

息子にとって初めての海外へのフライトはLCCであるピーチ航空を利用しました。

ピーチの国内線は普段からよく利用していますが、ピーチの国際線に乗るのは私も今回が初めて。

関空にある第2ターミナルの国際線エリアの景色は初めてだったので、なんだか新鮮です。

免税店もそこそこ充実。バッグ類はありませんが化粧品類はたくさん売られています。

登場ゲート付近にはいくつかレストランもありました。

私たちの飛行機は13時過ぎのフライトなので搭乗前に少し腹ごしらえをすることに。

息子がおにぎりが食べたい!というので、レストランの選択肢がなくなり売店でお弁当を買って食べることに…(笑)

出発ロビーにはテーブルや椅子が沢山あったのでこんな感じで買ったものを食べている人は他にもたくさんいました。

パパと私はお弁当とチューハイも買って夫婦で乾杯。売店のお弁当ですが、これはこれで悪くないですね。

お昼からお酒を飲めるのは、旅行の醍醐味でもあります♪

さて、出発時間がせまってきたのでいよいよ飛行機に搭乗します。

関空のピーチ便は一旦外に出て歩いて飛行機に乗り込むスタイル…国内線では何度も経験していますが、まさか国際線もこのシステムだとは意外でした(笑)

無事、機内に入って着席。

座席は広くはないですが、ピーチには普段から乗り慣れていることもあって狭さは特に気になりません。

息子が初めてピーチに乗ったのは赤ちゃんの時…

あの時のドキドキした気持ちを思うと、親も子もだいぶタフになったものです。

赤ちゃん連れでピーチの飛行機に乗ってみた【搭乗記】

先日、赤ちゃんを連れて初めて飛行機での旅へ行ってきました。 かなり心配したのですが、なんとか無事に飛行機での旅を終えることができたので、搭乗体験をまとめてみたいと思います。 これから赤ちゃんとの飛行機 ...

続きを見る

無事に飛行機に乗ってひと段落した時に、私はふとあることに気が付きました。

そう言えば…

いつも飛行機に乗る時に持ってきているキッズタブレットを忘れてきたーーー!!!

最初は飛行機の風景も新鮮で息子もフライトを楽しんでくれているのですが、4歳児のワクワク感とは儚いもので、離陸から5分もすると飽きてきちゃうんですよね~。

こんな時にタブレットがあれば、退屈しのぎもできるし知育アプリがたくさん入っているのでお勉強にもなって役立つんですけどね。。。

充電がなくなったらいけないから、しっかり充電しておこう!と思って前日に自宅で充電していて、そのまま置いてきてしまったという痛恨のミス(笑)

忘れたらいけないというわけではないのですが、タブレットがあると1人で勝手に遊んでくれるので親がちょっと楽できる手抜きアイテムでもあるんですよねぇ。。。

かろうじてシールブックを持ってきていたので、一緒に遊びながら時間つぶしをしていくことにします。

シールブックやノート、色鉛筆はあると役立ちますね。子連れフライトの強い味方です。

ピーチには機内Wi-Fiがあり、スマホに接続すると子供向けの動画(しまじろうのアニメ)も見ることができました。ありがたい!

ただし各アニメの再生時間は約10分ほどと短めなので、約4時間ほどのフライト時間をアニメだけで過ごすのは難しい。

お菓子を与え、ジュースを与え、なんとか機嫌を取りながらやり過ごすします(笑)

2時間程経過したところでついに遊び道具のネタがつきてしまい、四面楚歌な私はダメもとでCAさんに質問してみることに。

「あのぅ、子どもが遊べるおもちゃってあったりしませんよね…?」

諦めモードだったのですが、CAさんのお返事は意外なものでした。

「絵本でよろしければお貸しできますよ!」

え、そうなのーーー!?!?

即答で「お願いします!!!」と頼み、CAさんが持ってきてくださったのがこちらの2冊。

魔女の宅急便と、くしろ炉ばたかぞくという可愛らしい絵本たち。

息子は特に魔女の宅急便が気に入ったらしく、読み聞かせすると夢中で楽しんでくれました。

しかもそこそこのボリュームがある絵本なので、じっくり時間をかけて読むことができました。ありがたや…。

そんなこんなでゆっくり絵本を読んでいるうちに、ふと息子をみるとウトウトしてきている様子。

しばらく様子を見ていると、ついに寝落ちしました。

ここまで、離陸から約3時間。

残りの1時間は、息子がお昼寝してくれたおかげでゆったりと過ごすことができました。

 

香港国際空港に到着

定刻通り、飛行機は香港に到着。

時刻は香港時間で夕方5時前です。(香港の時差は日本より-1時間)

1時間程お昼寝をした息子はご機嫌良好。

香港に来たということをわかっているのかいないのか、とにかく上機嫌で変顔をしながら預け荷物の到着を待っています。

荷物の待ち時間の間に、私はすかさずスマホの海外ローミング設定をオン。

ahamoユーザーなので、この切り替えをするだけで海外でも追加料金なしでスマホが使えるという便利すぎる機能です。

旅行や海外出張が多い人におすすめ!「ahamo」の口コミ・レビュー

一昔前までは携帯料金で毎月1万円や2万円を費やしている人も珍しくありませんでしたが、最近では格安スマホプランもかなり普及してきましたね。 私も以前はソフトバンクを利用していたのですが、ドコモから出た新 ...

続きを見る

しばらくしてからスーツケースを無事ゲット。

家族全員の荷物を入れられる特大サイズのスーツケースを今回のために新しく新調したのですが、かなり使い勝手が良くて便利でした。

サムソナイトの弟分的な立ち位置のアメリカンツーリスターというブランドで、「キュリオ」というシリーズ、おすすめです。

アメリカンツーリスターのスーツケースがすごかった【口コミ・レビュー】

このたび、American Tourister(アメリカンツーリスター)というブランドのスーツケースを新しく購入しました。 家族で海外旅行に行く際に使用してみたところ、ものすごく使いやすくて便利だった ...

続きを見る

香港への入国審査場を通過して、ようやく到着エリアに出てきました。

香港の空港はアジアの拠点ともなっているので、超巨大。

24時間営業のお店もあるし食事、買い物、なんでもそろいます。

到着エリアに出てすぐのところに両替所があるのを発見。

まだ現地通貨を持っていなかったので、こちらで少し両替をすることにしました。

この日のレートは日本円で0.0473との表示。

日本円1万円札を差し出して、473香港ドルを手に入れました。

手数料もあるのでしょうが、ざっくり計算して1ドル20円越え…??なかなか世知辛い円安時代です…。

これでも、日本で両替するよりは香港で両替する方がまだレートはいい方なんだそうです。

ホテルにチェックイン

空港で両替を済ませたら、お次はホテルへチェックイン。

今回は「リーガルエアポートホテル」と言う香港国際空港に直結しているホテルを予約したので、移動はかなり楽でした。

空港の到着エリアからホテルまでは徒歩で約10分弱。

屋内のルートでつながっているので雨が降っていたとしても全く濡れることなく、子連れ旅行の際にも便利な立地です。

リーガルエアポートホテルについてはこちらで宿泊記をまとめています▼

子連れ香港旅行におすすめ!リーガルエアポートホテル宿泊記

2024年3月、家族で香港ディズニーランドに行く際に「リーガルエアポートホテル」というホテルを拠点として利用いたしました。 利便性が良く、小さな子供連れでも快適に過ごすことができましたので、宿泊時の様 ...

続きを見る

 

夕食は香港の空港で

ホテルで一休みしたあとは、空港に行って夕食を食べることに。

空港には本格的な中華料理レストランや、マクドナルド、スターバックス、セブンイレブン、何でもあるので食事に困ることはなさそうです。

いくつか物色して、オープンな雰囲気で入りやすそうな「クリスタルジェイド」という中華料理レストランに入ることにしました。

注文したのは野菜のお浸しや高菜チャーハン、小籠包など。

息子は高菜チャーハンがとても気に入ったらしく、日本に帰ったらまたパパに再現して作ってもらうというミッションができていました。

小籠包は味がとっても美味しかったです。

アツアツのお汁がじゅわ~っと出てくるので、猫舌な息子が食べるのは少し苦戦しました。(でも美味しい)

食事を終えて、ホテルに戻って香港の1日目は無事終了。

とりあえず大きなトラブルなく無事に初日が終わることに安堵して、眠りにつきました。

2日目

朝から空港で腹ごしらえ

この日は朝7時に起床。

大好きなミッキーの服だけは、いつも素早くお着がえしてくれる息子です。

これを毎日私服にしたいくらい(笑)

あまりにもスムーズに支度が済んだので、朝の時間に余裕ができました。

というわけで、朝食は空港のレストランに食べに行くことにします。(時間がなければ売店で買う予定だった)

本日の朝食はこちら、「何洪記粥麺専家」というレストランに決めました。

お店の名前からしてお粥と麺が売りなんだと思いますが、お粥は残念ながら早朝はが提供されていないとのこと。

ということでエビのワンタン麺を頼んでみました。

意外とあっさりな味付けで、朝ごはんにはちょうどいい感じです。

こちらは蒸しエビ餃子。めちゃくちゃ美味しい!

こちらはライスヌードルロール。

皮はもちもちしていて、エビはぷりっぷりです。

息子がエビ好きなので、エビ尽くしなラインナップになっちゃいました(笑)

餃子や米粉ロールって意外とお腹がふくれるものなのか、少なめに頼んだつもりが結構おなかいっぱいになりました。

点心系の食事って美味しいしお腹も満たされてすごいですね。

空港からタクシーでいざパークへ!

朝食を済ませた後は、いよいよパークへ向かいます。

ウーバーという選択肢もあったのですが、ディズニーランドでの降り口が一般車のエリアになり少し遠いと先輩方からお聞きしましたので…今回はより入口付近まで行けるタクシーを使うことにしました。

タクシーはウーバーと違って現金のみしか使えないことが多いようなので、手持ちの現金がない方はご注意ください。

息子もいよいよ海外のタクシー乗車デビュー!嬉しそうです♪

タクシーに乗り込むと後部座席の私たちもシートベルトをするように指示されました。

出だしからどんどんスピードをあげる運転手さん。

噂では聞いていたのですが、香港のタクシーは本当にかなりスピードを出すようです。

クールな感じで冷静にハンドルを握っていますが、ふとメーターを見てみると…

時速120km超えてるーーー!!(笑)

この後も滞在中に何度かタクシーを利用したのですが、どのタクシーでもかなりの超高速スピードでした…。

香港ディズニーランドに到着

なかなかスリリングなタクシーに乗って約15分。

ついに香港ディズニーランドに到着しました!

手荷物検査を経ていよいよ入園。

中に入ると可愛らしいダッフィーちゃんの花壇がお出迎えしてくれました~♡

3月でダフフレイベントが始まっていたこともあり、パークはいたるところでダッフィーちゃんたちが登場します。可愛い♡

今回は一般のゲストよりも1時間早くパークに入ることができる「アーリーパークエントリーパス」というものを購入した私たち。

混雑していないパークをのんびり歩くのはかなり快適です。

アーリーエントリーパスはディズニーの公式サイトから購入できますが、Klookというサイトを使うと公式よりも少しお安く購入できました。

アーリーエントリーについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

【香港ディズニー】アーリーエントリーの楽しみ方

香港ディズニーランドには開園時間より1時間早くパークに入ることが出来る「アーリーパークエントリーパス」と言うものがあります。 これがものすごくお得度が高いチケットなので、ご紹介したいと思います。 アー ...

続きを見る

すいているので、お城を背景にした写真もらくらく撮れちゃいます。3月だけど香港ではアジサイがきれいでした。

偉大なるお師匠様ともスムーズにパチリ。

早朝のすいている時間帯に、たくさん写真を撮っておくのは非常におすすめだと思います。

ウォルトディズニー師匠と、ミッキーマウスと、パパと息子。

ベンチとシンデレラカルーセルを前にしたこの構図でぜひ写真を撮りたいと日本から意気込んでいたので、私の小さな夢が叶った瞬間であります。

お次はアナ雪エリアへ。

めちゃくちゃ可愛らしい世界観…♡

アナ雪エリアだけで見どころがとにかくたくさんあるので、この辺りはまたおいおい別で詳しくまとめていきたいと思います。

可愛らしいオラフのソフトクリームも買ってみました。

お味は普通の美味しいソフトクリーム!

氷をイメージしているであろう青色のコーンも見た目に反してちゃんと美味しかったです(笑)

アイス休憩をしていたら、なんとアナが登場!う、美しい…!!

お散歩しているのかなぁ~と思ったら、なんと息子に話しかけてきてくれました。なんて優しいの…。

「そのオルメル、可愛いね~」という感じかな?(たぶん笑)

ダメ元でアナに「写真を撮ってもいい?」と聞いてみたところ、意外なことに笑顔で写真撮影に応じてくれました!

ネット情報によると、アナ雪エリアのキャラクターたちは忙しいから通り過ぎていくだけという噂だったので今回はラッキーだったのかも。

これも、アーリーエントリーでゆったりと過ごせているおかげかもしれません。

グリーティング天国の香港ディズニー

キャラクターたちとたくさんグリーティングできることで有名な香港ディズニーランドですが、私たちも例にもれずたくさんグリーティングできました。

実際に出会った順番でご紹介していきます。

エスメラルダ(ノートルダムの鐘)

ミニーちゃん

デイジー

ウッディとジェシー(トイストーリー)

一番のお目当て、ミッキー♡♡

ドナルド

バルー(ジャングルブック)

ジュディ(ズートピア)

メリダ(メリダとおそろしの森)

4歳の息子にも優しく話しかけてくれて、みんなとっても優しい。

キャストさんたちもたくさん写真を撮ってくれるので、グリーティング好きにはたまらない夢のような環境です。

グリーティングできるキャラクターについてはこちらで詳しくまとめています▼

香港ディズニーでグリーティングできるキャラクターまとめ

香港ディズニーランドは「キャラグリ天国」と言われており、日本と比べてたくさん写真撮影ができたり、キャラクターたちと濃厚なグリーティングができることで有名です。 今回は、どこでどのキャラクターに会えるの ...

続きを見る

グリーティング以外でもたくさん見どころがありまくりな香港ディズニーランド。

ここでは全て書ききれないので、パークでの回り方などはまた改めてまとめていきたいと思います。

3日目

ディズニーランドホテルを散策

あっという間に香港最終日。

この日の朝はゆっくり寝て、起床後は荷物をまとめてホテルをチェックアウト。

リーガルエアポートホテルはお昼の12時までのチェックアウトでいいので、最終日にゆっくり荷物の整理ができてありがたかったです。

ホテルでスーツケースを夕方まで預かってもらう段取りを済ませ、香港ディズニーランドホテルへくりだします。

香港ディズニーランドホテルは香港の3つのディズニー公式ホテルのうちの1つで、一番豪華な見た目のホテル。

ロビーはまるでディズニー映画のお城の中みたいな雰囲気。

なんと美女と野獣の生演奏まで行われていて、永遠にこのロビーで座っていたいと思うほどうっとりする空間です。

ホテル内を散策していたら、窓の外に迷路があるのを発見。

面白そうな巨大迷路です。

さっそく外に出ていって迷路を探検してみることに。

近くで見てみると中々の迫力がありますね。

大人の身長だと全体がよく見えるんですが、小さな子どもには道の先に何があるのかわかりません。

息子は楽しそうにこの巨大迷路の探検を楽しんでいました♪

プチゴールというのか、お楽しみコーナーというのか、このようなイラストがたくさん散りばめられており、バーコードを読み取ると可愛らしいイラストがスマホに保存できるという面白い演出もあります。

遊び心がいっぱいで楽しい。

大人も子どもも一緒になって楽しめる、素敵な迷路のお庭でした。

エンチャンテッドガーデンでランチ

昼食は楽しみにしていた香港ディズニーランドホテルのランチビュッフェに。

エンチャンテッドガーデンのランチはとってもゴージャスで可愛いメニューがいっぱい。

もう、見ているだけでも楽しめます。

特に、カニが美味しくて最高でした。

もう、カニ食べ放題旅行に来たんだっけ?というレベルでカニを食べまくっていた私…(笑)

息子もたくさん食べました♡

カニも美味しいのですが、こちらのアワビ も美味しかった!

レモンをかけてたくさん食べました♪

お席はソファ席で広々。快適です。

そしてこのレストランのメインイベントは、キャラクターダイニング!!

食事をしている傍らで、ミッキーがテーブルを回ってきてくれるという最高の空間です。

私たちのテーブルに来るのはもうすぐかなー?と待っている間も息子と一緒にわくわくしっぱなしです。

ついに私たちのところへやってきてくれた、シェフミッキー♡

ハイタッチしてくれたり

ぎゅーっとしてくれたり

鼻チューまで…♡

とにかくサービス満点でした。

お次にはシェフプルートもやってきてくれました。こちらも可愛い。

登場するキャラクターは日によってランダムらしいのですが、前日にパークでプルートに会えていなかったので嬉しい♡

一組ずつたっぷりと時間を使って写真撮影や触れ合いをしてくれました。

エンチャンテッドガーデンでの詳細については、また別の記事で詳しくまとめてみたいと思います。

ハリウッドホテルを散策

豪華なランチビュッフェでお腹いっぱいになった後は、すぐ近くのハリウッドホテルに移動して少しお散歩することに。

ディズニーランドホテル→ハリウッドホテルのように、ディズニー公式ホテル間は無料のシャトルバスが運行しているので簡単に移動できます。

15分間隔くらいで色んなバスが行き来していて、宿泊者でない私たちも利用できました。

中はこんな感じ。

昼間はみんなパークへ行くのか、中はガラガラです。

5分ほどバスに乗ったらハリウッドホテルに到着。

ディズニーランドホテルはビクトリア式建築のゴージャスな雰囲気でしたが、ハリウッドホテルはおしゃれでスタイリッシュな雰囲気ですね。

所々に映画のフィルムのようなデザインが施されていてかっこいい!

マーベル作品が壁一面に敷き詰められていたり。

ホテル巡りって楽しいなぁ…♡息子はミッキーシェイプを見つけるたびに大喜び。

ホテル内にはお土産屋さんもあるので、パークに入らない日でもお土産を購入することができます。

さらに通路を進んで行くと…

なんと、ミッキーを発見!!

ディズニー公式ホテルでは、このような形でミッキーや仲間たちがゲストを迎えてくれたりすることがあるようです。

全然並ばないのでパークよりも簡単にグリーティングできる穴場スポットでもありますね。

ハリウッドホテルのミッキーは全身デニムコーデで、とってもおしゃれ!

ここでもファンサをしてくれるミッキー♡

実は100周年衣装のミッキーが見れるかもという淡い期待を抱いていたのですが、今回のデニムミッキーもすごく可愛くてキュンキュンしました。

パーク外ですが、ばっちりサインもしてくれるようです。

ミッキーの帽子、キラキラで可愛いなぁ。

息子は「ミッキーの靴、いつもと違う!」と言って興味津々でした(笑)

宿泊客じゃない私たちにまでこんなに優しくしてくれてありがとう、ミッキー。

次は絶対に泊まりにくるね。

飛行機で日本へ

楽しかった2泊3日もついに終わり、日本へ帰国。

最後はぐっすり眠ってしまった僕ちゃんでした。

こうして我が家の初めての海外ファミリー旅行は、大きなトラブルなく無事に終わりを迎えたのでありました。

まとめ・感想

今回は旅程を詰め込みすぎず、ゆったりとしたスケジュールを組んだので時間面で焦ることが少ない点が良かったと思います。

1つ改善するならば…

2日目にパークでめいいっぱい遊ぶという計画でしたが、子連れで開園から閉園まで遊ぶのは結構大変でした。

少しコストがかかってでも、1日目の夜+2日目の朝~夕方までという風に2日間に分けてパークへ行く方が体力的な負担も少なく、より楽しめたかもしれません。

でも疲れた反面、キャラクター天国なので満足度が大きく楽しい気持ちが遥かに上回りました。

コンパクトな香港ディズニーは子連れファミリーにとっても過ごしやすかったので、また必ず遊びに行きたいと思います。

子連れ香港ディズニーの予算はいくら?実際の費用を公開します。

2024年3月、家族で2泊3日の香港ディズニーランド旅行に行ってきました。 移動費から食費まで合わせて家族3人でいったい合計いくら使ったのか、まとめてみたいと思います。 家族3人で香港ディズニーランド ...

続きを見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-海外旅行