スポンサーリンク

0歳〜1歳 1歳〜 子育て

もっと早く知りたかった!赤ちゃんにも使えるヴェポラッブの効果

こんにちは。花子です。

息子が保育園に行き出してから、やたらと風邪をもらってくるのか鼻水と咳が出ているという状況が増えてきました。

特に最近では夜寝ている時にコンコンと咳が出て不快で泣く→夜泣きという負のループに…。

何とかしてあげたい一心で存在を知ったのがこのヴィックスヴェポラッブ

これこそが長い期間、親子で苦しんでいた咳と鼻詰まりの症状から救ってくれた救世主なのであります。

 

ヴェポラッブの特徴

ヴィックスヴェポラッブは、体に塗ることで鼻詰まりやくしゃみなどの風邪に伴う症状を緩和してくれる薬で、日本では大正製薬から発売されています。

 

ヴェポラッブの効果効能

①吸入作用

ヴェポラッブの有効成分が体温で温められて蒸気となり、鼻や口から吸入されて、つらい鼻づまりの症状を緩和し、呼吸をスースー楽にします。

②湿布作用

ヴェポラッブの有効成分が血行を良くし、体を温めて、鼻詰まり、くしゃみなどのかぜに伴う諸症状を緩和します。

有効成分

dl-カンフル、テレビン油、l-メントール、ユーカリ油、ニクズク油、杉葉油

 

ヴェポラッブは赤ちゃんからお年寄りまで使える!

ヴェポラッブの素晴らしいところは何といっても生後6か月赤ちゃんから使えるというところ。

赤ちゃんだけでなく、小さな子供やお年寄りにとって、薬を飲みこむのはなかなか大変。

ヴェポラッブなら飲まずに塗るタイプの薬なので、幅広い年齢層で手軽に使うことができます。

また、ヴェポラッブは即効性があってとても楽になるので、我が家では病院で処方された飲み薬があってもヴェポラッブも合わせ技で塗ることにしています。

むしろ、これに出会ってから鼻風邪の場合は病院に行く必要性を感じなくなりました…

 

ヴェポラッブの使用感

色は無色透明。ワセリンが入っているからか、柔らかいテクスチャーでよく伸びます。

塗る前に手のひらで温めると肌に触れた時にひやっとしません。

匂いがとても強く、良く言えばユーカリのアロマの香りですが、湿布の匂いのようにも感じます(笑)

塗った患部はスースーして気持ちよく、それでいて内側からポカポカしてくるような感じがします。

 

用法・容量をきちんと守って

ヴェポラッブは、年齢に応じて以下のように使用量が定められています。(大正製薬の説明書より引用)

使用年齢 1回量 使用回数
生後6か月未満の乳児 使用不可✖
6か月~2歳 3g 1日3回
3~5歳 4g
6~11歳 5g
12歳以上 6~10g

この表によると、我が家の1歳の息子の1回の使用量の目安は3gなんだとか…。

ポイント

3gは、ティースプーン1杯が目安

個人的な感覚としては、よく伸びるので赤ちゃんの小さな体に塗るときは3gもなくてもいいかな?という気もします。

 

赤ちゃんに塗る時の注意点

大人の私の場合、鼻の下や喉に塗ると鼻詰まりがすぐに解消されてとっても楽になるのですが、子供の場合は薬を塗った部分を触りその後で目をこすってしまうと…悲劇がおこります。

なので、赤ちゃんの場合は手の届かない所につけてあげるのがポイントかなぁと思います。

少し塗りにくい場所ですが、胸や背中に塗ってあげると触ってしまう心配もないので安心です。

足の裏に塗るのが効果てきめん!?

赤ちゃんが寝てしまったら、ヴェポラッブを足の裏に塗ってあげるのもおすすめです。

これはイギリスでは古くから伝わる有名な民間療法なのだそうです。(おばあちゃんの知恵袋的な感じなのでしょうか…?)

足ツボ効果もあって、スヤスヤ眠ってくれます!!

 

ヴェポラップの残念な所

残念ながら、私はヴェポラッブにはひとつだけ難点があると感じています。

それは、名前が難しいところ(笑)

ヴェポラッブは私の周りのママ友界隈でも有名ですが、商品名をうろ覚えしているママ友も多いです。

正しくは「ヴェポラッブ」ですが、しばしば「ヴェポラップ」と呼ばれていたりします。(私も最近まで間違っていました。笑)

ましてや小さな子供に発音できるのか?!

夫にお使いを頼みたくても「ヴィックスヴェポラッブ買ってきてぇ〜!」と私はスムーズに言える自信がありません。

と言うわけで我が家では絶対に切らしてはいけない常備薬となりました。

 

まとめ

この薬を知るまでは、一度風邪をひいて鼻詰まりや咳の症状が出ると2〜3週間お付き合いするものだと思っていたのですが、そんなにもの長い期間耐える必要がなくなりました。

赤ちゃんからお年寄りまで使えてかなり便利なので、まだ未体験の方は是非一度手に取ってみてください。

ボトルタイプとチューブタイプがありますが、手軽に塗ることのできるチューブタイプが断然おすすめです!



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-0歳〜1歳, 1歳〜, 子育て
-, , , ,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5