スポンサーリンク

ダイエット 子育て 美容

産後ダイエットにはパーソナルトレーニングジムがおすすめなワケ

こんにちは。花子です。

産後のなまった身体を鍛えるために、パーソナルトレーニングジムに通い始めたのですが、これが思った以上に良い効果をもたらしてくれたのでご紹介したいと思います。

 

産後ダイエットを始めようと思ったきっかけ

実は妊娠をきっかけに、体重が約20kgも増えた私。

産後に体重を戻すのが難しそうだな…と思っていたのですが、意外にも出産後1ヵ月経つ頃にはあっという間に痩せて、特に何もしていないのに出産前の体重に戻っていたのです。

今思えば慣れない育児に毎日続く睡眠不足、そして母乳育児。必死で毎日をこなしているうちにみるみる痩せていったのでした。

ですが月日が経ち育児にも慣れてきた頃から、ふと洋服がきつくなっていることに気が付きました。

慌てて久しぶりに体重計に乗ってみると、元通りに戻ったはずの体重が、再び7kgほど増えていたのです!!

気付いた頃の息子の月齢は生後10ヵ月。そう言えば息子は母乳を飲む量もすっかり減ってきていました。

母乳をあまり飲まなくなってきたのに、今までと同じペースで暴飲暴食しているとそりゃ太りますよね…。

そんなことがあり、私はダイエットを決意したのです。

 

産後ダイエットの重要性

妊娠、出産を経て開いてしまった骨盤は、その状態が長く続くと歪んでしまい放っておくと体型が戻らない原因になります。

お尻の横幅が大きくなったり太ももが太くなるだけでなく、骨盤の歪みから腰痛や便秘などといった体調面にも影響がでてくる可能性があります。

産褥期が過ぎて育児にも慣れてきて落ち着いたら、産後ダイエットを少しずつ初めて行くことが重要です。

 

産後にパーソナルトレーニングがいい理由

限られた時間で効率良くダイエットができる

パーソナルトレーニングジムの特徴と言えば専属トレーナーによるマンツーマンの指導。

目的に合わせて自分に合ったトレーニングを受けることができるので、一人でただやみくもに運動するよりも効率よく短期間で理想の体型を目指すことができます。

プロの判断で作られたオリジナルのトレーニングメニューをこなすことで、日々育児や家事に忙しいお母さんでも結果が出しやすいと言えるでしょう。

 

プロなので安全

産後はまだまだ身体が完全に回復していませんので、いきなり激しい運動をするのは危険です。

その点プロのトレーナーは正しい姿勢や体の動かし方を教えてくれるので、無理なく徐々に妊娠前の体型に戻すことが可能になります。

また、母乳育児をしていると極端に食事のカロリーや量を減らせばいいというわけにはいきませんが、そのあたりも考慮しながら栄養面も細かくサポートしてくれるので、安心です。

 

モチベーションを保てる

一人でジム通いをするよりも、専属トレーナーと二人三脚でトレーニングをこなしていくことでモチベーションを維持することができ、長続きしやすくなります。

特に現在育休中の私は普段家で一人で育児をしている事が多いので、ジムでトレーナーと交流することは家族以外の人とのコミュニケーションという面で非常に貴重な時間にもなっています。

 

子供と離れる時間ができる

実は私の中ではこれがジム通いの最大のメリットではないかと思っています。

極端に言えば、これだけの理由があれば、特に体型が変わらなくてもいいとまで思っています。

いくら可愛い自分の子供とでも、一日中一緒にいると息つく暇もありませんよね。

ジムに通うことを大義名分にして、たまには子供を家族に預けて一人で出かける権利くらいあってもいいのではないでしょうか。

一週間に一時間だけでも一人の時間を作れると良い気分転換になって心からリフレッシュできるようになりました

普段は育児ママでも、トレーニングをしている間だけは子供のことを頭から切り離して、目の前のことに集中することをおすすめします。

ハードなトレーニングを受けているのですが、育児という業務においては「休憩」を取っているような気分になります。

 

ジム通いに対して夫の反応は?

当初、ジムに通いたい旨を夫に相談するまで、実は結構勇気がいりました。

毎日の育児でいっぱいいっぱいになっているのに、ジムに通う余裕はあるのか?と言われてしまったらそれまで…

ですが私は、いっぱいいっぱいだからこそ、ジムに通いたいという気持ちを正直に伝えることにしました。

最初は「ジム〜?!」と少し微妙な表情をしていた夫ですが、なんとかしぶしぶ了解してくれました。

 

しかし、いざジム通いが始まって、私がキラキラと目を輝かせながらトレーニングに向き合っていると、夫はだんだんと応援してくれるようになりました。

最初は家にあるスウェットでジムに通い始めたのですが、最終的には頼んでもないのに夫がジムウェアまで一式購入してくれるという状況に…(笑)

いつの間にかトレーニングシューズまで買ってくれてトータルコーディネートされていました。

私がジムに行くことで良いリフレッシュになって、家庭の空気も良くなり結果的に夫にとっても良い効果をもたらしているようでした。

 

子供の子守りはどうするの?

自分がジムに行っている間、家族が子守りをしてくれるなら問題ありませんが、家族の協力が得にくい場合でも諦めることはありません。

 

①一時預かりを利用する

一時預かりとは、一時的に家庭で子供の保育が困難になった場合に、保育所や行政の施設で一時的に短時間、子どもを預かってもらえるシステムです。

冠婚葬祭や通院、習い事、美容院、または少し育児から離れてリラックスしたい、と言った理由でも利用することができるので、トレーニングに行くという理由でもサービスを受けることが可能です。

一時間○千円〜と言うように時間ごとの定額制になっている場合が多いので、利用してみるのも一つの手ですね。

 

②子連れOKのジムに通う

ジムが提携している託児所を利用することができ、その間にトレーニングに集中できるというサービスが増えてきているので、そのようなジムが近くにあるとねらい目です。

その他にもトレーニングジムの中にベビーサークルやキッズスペースが設けられているパターンもあるので、子供がいても安心してジム通いが可能になります。

 

③オンラインのパーソナルジムを利用する

どうしても子供を預けることができない場合は、自宅でオンラインのパーソナルトレーニングを受けるという方法もあります。

子供と離れて自分だけの時間を過ごすことはできませんが、自宅なので手軽にパーソナルトレーニングを受けることができます。

 

自分に合ったジムの選び方

手当たり次第に体験へ参加する

今は本当にたくさんのトレーニングジムがありますので、ホームページなどで雰囲気をチェックしてみて、良さそうだなと思うところへ片っ端から体験へ行ってみるといいと思います。

いくつかのジムに体験しに行くことで、比較ができるのはもちろんですが、お得な体験料でトレーニングを受ける時間を積み重ねることができるというメリットもあります。

私はそれほど都会ではないところに住んでいますが、それでもネットで検索すると家から30分以内で行ける範囲だけでも10か所以上もトレーニングジムが出てきました。

 

決め手になったのはやっぱり「人」

設備や雰囲気も重要ですが、最終的に私がジムを決める決め手になったのは、トレーナーの方の人柄でした。

現在お世話になっている専属トレーナーは私よりも年下の若い女性。詳しくはここでは割愛しますが「この人のトレーニングを受け続けたい!」と思わせられる魅力のある方です。

ホームページではトレーナーの人柄まではチェックできませんので、どこのジムに通おうか悩んでいる方は、是非足を運んで実際に体験してみてほしいと思います。

 

まとめ

お金はかかりますが、パーソナルトレーニングジムに通うことは、価値のある時間の過ごし方だと思います。

慣れない育児で24時間365日過ごしていると疲れも取れません。

週に一回でもいいので、いい汗を書いて体にも心にも活力を与えてみてはいかがでしょうか♬


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-ダイエット, 子育て, 美容
-,

© 2022 LIFE IS JOURNEY Powered by AFFINGER5